語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

人生からムダをなくす必要がないと思う理由

 今ってムダを省くのが正義みたいな風潮あるじゃないですか。

 こんなふうに↓

 仕事のムダをなくせ!

 ムダな時間を過ごすのをやめろ!常に生産的でいろ!

 金のムダ使いをなくせ!

  ムダな人間関係を切り捨てろ!

 

 

 ムダのない人生こそ最高なんだぁぁぁ!!!

 うわぁぁぁぁ!!!!!

f:id:penser:20190913181517j:plain

 

  みたいな風潮。

 

 でも、私は人生からムダを省く必要なんてないと思うんですよねぇ。

 

 

人生からムダを省く必要がない理由

人間の存在自体がムダ

 こんなこと言ったらアレですが、人間の存在自体、この地球上において究極のムダだと思うんですよ。

 人間は戦争をし、紛争を起こし、環境を汚染し、残虐的な殺人を犯します。

 人の揚げ足を取ったり、誹謗中傷をしたり、勝ち組負け組とか言うくだらない概念を作り出したり、もう本当にこの地球、生命に有害なことばかりします。

 

 もし、人間が存在しなかったらどうなっていたでしょう。

 戦争紛争も起きなかったでしょうし、環境汚染もなかったでしょう。

 

 そう考えると、やはり人間の存在などこの地球上においてはムダな存在でしかないことがわかります。

 こんなムダな存在でしかない人間が「ムダをなくす」なんざ極めて傲慢であり、バカげていると思うのです。

 

ムダをなくしてもムダが発生する

 時間の使い方、金の使い方、仕事のやり方においてムダをなくしても結局ムダはなくならないと思うんですよ。

 ムダをなくせばなくすほど、新たなムダが出てくる。

 

 人生ってそんなもんだと思います。

 (いきなり話が飛んだ)

 

 毎日節約に努めていても、どこかで反動がきてアホみたいな買い物をするかもしれないですし、時間を有効活用できたかと思えば、あまった時間でスマホのゲームをする人だっているでしょう。

 

 ムダをなくそうとしたのに、結局またムダを生みだしてしまう。

 そう、人生なんてムダなことの積み重ねなのです。

 

ムダのない人生は息苦しい

 一切ムダのない人生ってマジで息苦しいと思います。

 

 仕事は完璧にこなし、一切ムダがない

 節約、投資に努め、金の使い方に一切のムダがない

 休日でも朝6時に起床し、朝食を食べ、新聞に目を通し、そして読書をして過ごす。休日であっても絶対にムダな時間を過ごさない

 自分にとって有害な人間は切り捨てているので、人間関係に一切ムダがない

 小学校からマジメに勉強してきたので、ストレートで旧帝早慶に合格し、大企業に就職。一切ムダのない人生。

 

 そうやって徹底的に自己を律しまくり、ムダを省きまくる人生を送っていたらマジでつらくなっていくと思います。

 ムダを省き成功すればするほど、周囲の期待値も上がり、失敗できなくなる。

 その結果、自分の本当にやりたいことができなくなってくる。

 そうなると、自分の気持ちにウソをつき続け生きることになる。

 こういうサイクルに陥っていくように感じます。

 

 ムダを切り捨てた果てに待っているのはディストピアなように感じます。

 

人間を人間たらしめているのはムダ

f:id:penser:20190911205629p:plain


 結局のところ、人間を人間たらしめているのは、ムダなんですよね。

 時間をムダに過ごしたり、ムダな金の使い方をしたり、挫折したり失敗するのって人間しかできないことです。

 

 人間以外の動物は、ムダなことができません。

 野生の動物は腹が減ったら、最短距離で獲物を狙いますし、疲れがたまっていたら、寝る。

 人間以外の動物は常に合理的であり、ムダなことはできないんですよね。

 

 だからこそ、ムダなことができるのって、人間の特権なのです。

 

 それにも関わらず、

 ムダを省け!

 最短距離でゴールしろ!

 生産性を上げろ!

 って実に滑稽なことだと思いませんか?

 

 人生なんて所詮ムダの積み重ねです。

 だったら、いっそのことムダを楽しんだほうがいいと思います。

 というか、ムダを楽しめる人こそが魅力的だと思いますねぇ。

 

 以上です。