語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

【英語の勉強で辞書を使うか悩んでいる人必見】英語学習に辞書は必要か?

f:id:penser:20201004130827p:plain


 英語学習に辞書は必要か、それとも不要か

 って結構悩むところですよね。

 

 筆者は大学は英文科で学び、その後独学で英検準1級を取得しました。

 なので英語の学習方法については結構知っています。

 

 この記事では英語の勉強に辞書は必要か否かについて書いていきます。

 

 

辞書を使うべきか

結論:あまり使わなくてもいい

 結論から言うと、辞書はあまり使わなくてもいいと思います。

 「あまり」とつけたのは、辞書を一切使わないのも、逆に徹底的に使いまくるのも学習効率を悪くさせるからです。

 辞書を使うのは、ほどほどがいいです。勉強をしていて本当に調べたいことがあれば調べましょう。

 

 以下、辞書をあまり使わなくてもいい理由を書いていきます。

 

辞書をあまり使わなくてもいい理由

学習教材が充実している

f:id:penser:20190630105420p:plain


 英語を勉強する時に辞書をあまり使わなくてもいい理由、それは英語の参考書や問題集がとても充実しているからです。

 今、世に出ている学習教材は、単語集なら単語の意味、読み方、発音、例文などが載っています。

 

 例えば『DUO』という単語集なら英単語とその意味、発音(CDで聴ける)、例文全てが載っています。

 もう至れり尽くせりです。

 他の参考書も同様、わざわざ辞書を引く必要がないくらいにたくさんの情報を載せているので、いちいち辞書で調べる必要がないんですよね…。

 

 そういう状況の中でわざわざ辞書を引いて調べるのは、時間がムダになってしまいます(このことについては後ほど書きます)。

 

 辞書をあまり使わなくてもいい最初の理由は、英語の学習教材の内容がとても充実しているので、わざわざ辞書を使う必要がないからです。

 

英語学習がイヤになる

f:id:penser:20181117103641j:plain


 英語を勉強するときにいちいち辞書を使っていると、英語学習そのものがイヤになってしまいます。

 特に飽きっぽい人とか、面倒なことが嫌いな人にとっては、辞書で調べるという行為は大変苦痛だと思います。

 彼らのような人たちが、辞書で調べるという面倒なことをやっていたら、早い段階で挫折してしまい、英語そのものが嫌になってしまうという可能性があります。

 

 面倒なのが嫌いな人じゃなくても、英語学習でいちいち辞書を使っていたら、

 英語の勉強=辞書で調べる

 みたいな考えが脳内に刻み込まれ、英語の勉強の本来の目的を見失ってしまうでしょう。

 

 英語を勉強する目的は、辞書でいちいち調べて英語マニアになることではないですよね!?

 英語を話したり、聞いたり、書けたり、読んだりできるようにすることが目的ですよね!?

 

 その目的を達成するためには、あなたが使っている問題集や参考書の内容を覚える必要があります。

 

 辞書をあまり使わなくてもいい第二の理由は、いちいち辞書で調べていると、そのうちイヤになってくるからです。

 

時間のムダになる

f:id:penser:20200620075119p:plain


 英語を勉強するたびにいちいち辞書を使っていると、時間のムダになってしまいます。

 ただでさえ、英語学習には時間がかかります。

 単語を覚えるのも、文法を理解するのも、長文ができるようになるのも、実際に英語を話せるようになるのも、それなりの時間が必要です。

 

 しかし、時間が必要でありながら、受験生やビジネスパーソンは受験やビジネスなどで短期間で結果を出すことが求められています。

 

 習得に時間がかかる。でも早い段階で結果を残さなければいけない。

 そのような状況を考えると、優雅に辞書を引いている時間などないんですよね。

 

 辞書の使いすぎで時間をムダにしないようにしましょう。

 

辞書を使ったほうがいい時

単語の読み方や意味がわからない時

 ここまで英語を勉強する時に辞書はあまり使わなくてもいいよ~ということを書いてきました。

 辞書はあまり使わなくてもいいのですが、それでも辞書を使ったほうが良い場面はあります。

 

 それは、使っている英語の学習教材に、知りたかった単語の意味や読み方(発音・アクセントなど)が載っていなかった場合です。

 そういう時は辞書で単語の意味や読み方などを調べておきましょう。

 

 で、調べるときは極力調べるのにストレスがかからない電子辞書やスマホのアプリなどを使いましょう。

 紙辞書だと、引く段階でウザったいですし、音声がないのでネイティブの発音がわからないです。

 紙辞書はそういうデメリットがあるので、電子辞書やアプリなどで調べましょう。

 

受験で辞書を使う場合

 たまに受験などで試験に辞書持ち込み可の大学があります。

 一例として慶應大学の文学部では英語の試験で英語の辞書2冊まで持ち込み可だったはずです(もちろん紙辞書)。

 

 このような試験の大学を受験する場合は日常の英語学習で辞書を使ったほうがいいでしょう。

 と言っても知らない単語などを調べるのではなく、英文和訳の勉強をするときに文中の単語がどのように使われているのかを考えて、辞書で調べるみたいな学習が必要になると思います。

 

 何かしら、辞書を使わなければいけない状況ならば辞書を使ったほうがいいです。

 

英語ガチ勢になりたい場合

 英語ガチ勢になりたい人は英語を勉強する際、辞書を使ったほうがいいでしょう

 

 TOEICは満点、英検1級の取得は朝メシ前、そんなのは余裕で私は英語講師(教師や学者)ですが何か?

 英語に関する知識ならネイティブにも負けません!

 オレは英語に関しては全知全能の神だ!!

 というレベルに達したい人は、辞書を使ったほうがいいでしょう。

 

 要するに人に英語を教える立場の人間になりたいのなら、辞書を使った英語学習はしたほうがいいです。

 でも、その際も試験や資格取得をするときに辞書を使いまくるのはお勧めしませんが…。

 

 取得したい資格を取り終えた後に辞書を使いつつ勉強をして知識を増やすという方法がいいと思います。

 

まとめ

 英語を勉強する時は、辞書はあまり使わないほうがいいです。

 その理由は

 英語の学習教材が充実しているからわざわざ辞書で調べる必要がない

 辞書を使いまくっていると、英語の勉強がイヤになる

 時間のムダ

 だからです。

 

 参考書などに自分の知りたい単語の意味や読み方が載っていない場合や受験などで辞書を使う時は辞書を使ったほうがいいでしょう。

 あとは英語ガチ勢になりたい人ですかね。

 

 要は必要に応じてってとこですね。

 

 以上です。