語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

単語集の英単語が覚えられないという人必見!ムリなく英単語を覚える方法

f:id:penser:20200517092414p:plain


 英単語を覚えるのが無理!苦痛!

 という人は結構多いと思います。

 

 定期テストだと範囲が限られていて覚えられる。でも受験や資格等の範囲となると単語集1冊覚えなければいけないので、それは難しいという人もいるでしょう。

 一方、英単語の暗記とかどこから手をつけていいのかわからない人もいると思います。

 

 この記事では、どうすればムリなく単語集の英単語を覚えられるのかについて書いていきます。

 

 

 

英単語を覚えるために必要なこと:結論

単語集を何度も繰り返す

 結論から書きますが、単語集に掲載されている英単語を覚えきるには、使っている英単語集を何度も繰り返す必要があります

 繰り返す回数が多いほど、記憶に対する定着率が高くなります。

 

 例えば、environment(環境)という単語は1回見ただけではスペルを覚えるのは難しいでしょう。

 でも、その単語を2回3回4回と見ていくうちにだんだんと覚えてきます。

 これは、脳が繰り返して覚えたものは重要だと認識するからです。

 ……という脳の説明はどうでもいいですが、結局、単語集を繰り返すほど、それに掲載されている単語の記憶も強固になるのです。

 

 でも、覚える量が多いゆえに、単語集を繰り返せないと悩んでいる人もいるでしょう。

 

 次に単語集を繰り返して勉強する方法を書いていきます。

 

単語集を繰り返すために必要なこと

一気に単語集を終わらせる

f:id:penser:20191115180805p:plain

 

 単語集を繰り返すためには、一気に単語集を終わらせる必要があります。

 (そんなもん無理だろ!と思わないでください笑。どうすれば一気にできるのか後程書きます)

 

 例えば、1冊の英単語集を1か月で読み終えると仮定しましょう。

 単語集に着手するのが4月で、試験が翌年2月だとします。

 そうすると、4月から1月まで10回繰り返すことができます。理論上ですが。

 

 10回繰り返すと、もうほとんど覚えています。

 それに繰り返すほど、単語の定着率も高くなっていくので、1回目よりも2回目、3回目よりも4回目のほうがラクに読み進めることができます。

 繰り返せば繰り返すほど、知識が頭に入ってくるので、覚えるのがラクになるです

 

 繰り返すほどにこなすのがラクになるので、1か月に2,3周することも可能なんですよね。

 

 最初はmolecule(分子)やincident(出来事)という単語を覚えるのが苦痛だったのが、繰り返して見ていくうちに単語とその意味を覚えていき、だんだんとストレスがなくなっていきます。

 

 なので、一気に単語集を終わらせ、繰り返す。

 そうすることによって単語集に掲載されている英単語を覚えることができるようになります。

 

 で、問題はどうやって単語集を繰り返すか?ということですよね。

 次に書いていきます。

 

1回で単語を覚えようとしない

f:id:penser:20190630105420p:plain


 単語集を一気に終わらせるためには、1回で単語を覚えようとしないことです。

 5回6回と繰り返して(回数は覚えられれば何回でもいいですが)、単語を覚えていく必要があります。

 

 そのためにも、1回で単語を覚えようとせず(赤シートを使わず)、最初はおおざっぱに単語とその意味を確認していくのがいいと思います。

 

 compelという単語を覚えたければ、いきなり赤シートとかを使って覚えようとせずに、最初はcompelという単語とその意味、例文があればそれをざっくりと見てから次に進みましょう。

 最初から覚えようとすると、参考書が進みませんし、途中で挫折する危険性もあります。

 

 まずは単語とその意味をざっくりと確認して、単語集を終わらせることに集中しましょう。

 ざっくりと単語とその意味を確認して、記憶に定着してきたな!と思ったタイミングで覚えていきましょう。

 

実践例(自分の単語集暗記方法)

 これはあくまでも筆者の大学受験や英検(準1級)の時にやっていた勉強方法です。

 

 例えば、

単語 意味
compel 強制する
incident 出来事
humble 質素な
regret 後悔する
infamous 悪名高い

 みたいな単語を覚えなければいけないとしたら、1回目は単語とその意味を確認してガンガン進みます。例文があればそれも確認。

 1回目から覚えるつもりは全くなし。

 で、2回目3回目辺りから本格的に付属の赤シートなどで覚える作業に入っていました。

 あと、読めない単語はCDやアプリ、電子辞書の音声で確認していましたね。

 これが重要で、読めない単語は覚えられないです。

 読み方は確認しておきましょう。

 で、覚えずらい単語は音読し、覚えやすそうな単語は目視で済ましていましたね。

 

 繰り返しますが、英単語を覚えるのが苦手な人は、いきなり単語を覚えようとする傾向があります。

 いきなり覚えようとするのはストレスになりますし、それにより挫折してしまう可能性だってあります。

 

 一気に覚えようとせずおおざっぱに繰り返し、覚えていきましょう。

 

まとめ

 単語集に掲載されている単語を覚えるには、その単語集を何度も繰り返す必要があります。

 繰り返すためには、いきなり単語を覚えようとせず、最初はおおざっぱに単語とその意味を確認して、2回目3回目と繰り返して、読むのがストレスにならなくなってから覚えましょう。

 

 以上です。