語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

「真面目な人が損をする」という風潮に感じる違和感

f:id:penser:20200412094051p:plain


 真面目な人が損をする

 という風潮が強いように感じます。今の日本は。

 

 真面目な人は手を抜くことを知らず、要領も悪いことが多いので、社会から搾取される。

 だから真面目でいることは損だ!と主張する人が多いように感じます。

 

 確かに今は社会全体として成果主義が浸透しつつあるので、真面目であっても結果を残さなければいけないですし、真面目だが要領が良くない人にとってはどんどん苦しい社会になっていくでしょう。

 それは世の中の流れであるので仕方がない部分はあります。

 

 が、だからと言って、結果を出す人が100%正義!結果さえ出せば真面目さなんていらない!真面目さを捨てて要領よくなれ!という考えはおかしいように思います。

 

 社会は真面目な人がいるおかげで成り立っています。

 真面目な人は時間を守りますし、周囲の人のことを良く考えますし、単調な仕事であっても堅実にこなしてくれます。

 

 もし、「マジメはオワコンです!みなさんフマジメになって、ひたすら自分が結果を出すことだけを考えましょう!」という号令の下、世の中の人間がみな不真面目になったらどうなるでしょう?そうなったら、、、

 

 「ああ!?会社の仕事!?クソみたいな給料しか貰えねえのに、なにしにちゃんと仕事なんかやらなくちゃなんないの!?それだったら、アフィリエイトYouTubeで稼いだほうがいいっしょ!」

 とか

 「は!?なんで俺よりも結果出してねえ上司の言うこと聞かなきゃなんないんだよ!こいつのことは無視して俺は俺のやり方でやるもんねー!」

 とか

 「勉強!?そんなもんやって何の意味あんの?大学進学とかオワコンでしょwww

とっとと起業して金儲けたほうがいいぜ!!!!」

 みたいな人たちが増え、社会がカオスになっていきます。

f:id:penser:20191009182700j:plain



 上記の例えは事務系やIT関係の仕事を指していますが、もしこれが社会インフラだったら大変なことになります。

 「ビルのメンテナンス!?まあオレが生きている間に問題が起きなければいいんじゃね?」

 「家庭の電気や水道なんて問題が起きたら対応すりゃいい!今はとりあえずさぼるぜ!」

 みたいな感じになるでしょう。社会インフラの仕事で不真面目になったら。

 (インフラ関係の仕事は詳しくはわからないので間違っているかもしれませんが…)

 

 んまあ給料が低いなどの問題は会社に責任があるので、改善すべきですし、自分よりも結果を出していない上司の言うことを聞くか聞かないかも個人の判断に委ねる必要がありますが、不真面目になると露骨に態度に出そうですよね…笑

 

 それでも、何らかのテクノロジーが人間の労働の肩代わりをしてくれるのなら、最悪どうにかなるかもしれませんが、残念ながら今はその段階には至っていないです。

 少なくとも日本は。

 

 なので世の中の人間が不真面目になればなるほど、社会は混沌としていきます。

 (というか今の日本が混沌としているのは、不真面目な人間が跳梁跋扈しているからなような気がします)

 

 本来重要なのは、真面目な人が報われる(ちゃんと結果も出しつつ)社会を作ることと、真面目な人に手の抜き方や要領よく物事をこなす方法を教えることだと思います。

 

 真面目な人はちょっと空回りしているだけであって、手を抜くべき状況で手を抜くことを覚えたり、要領よくこなす方法を理解すれば組織にかなり貢献してくれます。

 

 社会が真面目な人が報われる方向に行けばいいのですが、今の日本はそういう方向には向かっていないんですよねぇ。

 それよりも、いかに他人を出し抜き、自分だけが成功できるかを必死に考えている人が多いですね。で、そういう人がなぜか報われる社会になっている。

f:id:penser:20200619100425p:plain

 

 全ての真面目な人間が報われる必要はないと思いますが、それでも結果という点に加えて、真面目な部分も評価したほうがいいと思いますね。

 

 以上です。