語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

ブログをやめたいと考えているが、やめることも難しい

f:id:penser:20190921173602j:plain

 タイトルが既に矛盾していますねぇ。

 しかし、タイトルの通りなんですよ。

 

 ブログ始めて2年ぐらい経っていますが、ここにきて急にやめたい症候群にかかっています。

 その理由として

 ・稼げていない!(雑記ブログ+そもそもブログなので当たり前ですが。

 こう書くとTwitterのDMで「稼げる方法ありますよ!よかったら電話しません?会いません?このまま稼げないブログ続けるつもりですか?的な誘うが来るからうぜぇぇぇ!!!)

 ・時間の浪費感が半端ない(いまさら?)

 

 的な理由なんですが、同時に今ゼロにするのもまた気が引けるんですよね。

 

 というのは、読者数、記事数ともに400に到達したので…。

 といっても1000近い記事数読者数を有している人もいるので、私の記録などまだまだなのですが…。

 

 記事数は100%個人の力でどうにかなる問題ですが、読者数は個人の力ではどうにもならないので、見てくれている方々(たぶん総読者数の10分の1ぐらい。いや、未満かも(笑))にはただただ感謝しかありません。

 

 それに今年4月ぐらいにグーグルアドセンスで収益化に成功したので、これもまたやめるのをためらう理由ですかね。

 まあ1年ぐらいで収益化+アフィリエイトで稼ぐ人もいるので、これもまた私の能力的に全く大したことがないです。

 

 ただ、このブログを会社に置き換えるならとっとと撤退する、というのが模範解答だと思います

 赤字が続ているのにも関わらず、これ以上継続しても借金が増えるだけなので。

 ここで撤退しなければサンクコストが大きくなってしまいます。

 

 が、このブログは会社ではありません。

 (起業してこのブログを事業の一環にすれば、確かにそうなりますが、今のところそんな予定はありません)

 別に継続しても自分の収入で払えてなんとか生きているのなら、やめる理由はないですし、やめても顧客(ここでは読んでくれいる人)に不利益を被ることはありません。

 

 むしろ、このタイミングでやめると、キリが悪いんですよね。

 読者数、記事数が400ときたら、もう500という数字も見えてくるので。

 記事は過去記事を消さず(たまに不要なのは消すが)、更新し続けたら勝手に500に到達しますし、読者数もよほどfu〇kな記事を書かない限り(たまに政府や官僚、コロナ脳を非難しますが)、ゆるやかに増えていくでしょう。

 

 またブログはめんどくさいが、書くことによりあいまいだった知識が定着したり、思考が整理されるというようなメリットがあるので、続けるには相応の利点があるんですよね。

 

 

 ということで、当面続けていこうと思います(笑)。

 今後は更新頻度がまた下がるかもしれませんが、500記事、読者500人を目標に書いていこうと思います。

 まあこのブログは消さないにしても、はてぶかワードプレスで将来別ブログを立ち上げることはあるかもしれませんが…。

 

 ということで(2回目語彙力なし)ブログは継続していこうと思います。

 

 以上です。