語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

目標達成型の成功と人生展開型の成功【人生の成功パターン】

 『「東の大富豪」の教え ユダヤを超える「成功の本質」』によると、人生の成功には2パターンあるそうです。

 

 それは目標達成型の成功と人生展開型の成功

 

 目標達成型の成功とは、最初に人生の目標を設定し、そこから目標に到達するために必要なアクションを起こしてキャリアを積み重ねていく方法だそうです。

 例えば弁護士になりたければ、大学の法学部に進学し、大学卒業後にロースクールに進学し、そこから司法試験を受けますよね?

 医者であれば、医学部に進学し医師国家試験に合格する。

 

 要は就きたい職業から逆算してキャリアを積み重ねていくのが目標達成型の成功と言えるでしょう。

 この目標達成型は日本人に多い成功パターンだそうです。

 

 

 一方、人生展開型の成功とは、最初から人生の目標を設定せず、偶然の出来事や人生の成り行きに身を任せて、その時その時にベストをつくし、最終的に成功していくことだそうです。

 定職に就かず、自分の好きなことをやっていたら、あれよあれよと事が運び、気づくとビジネスオーナーになっていたというのが人生展開型の例と言えます。

 この人生展開型のパターンは海外の富裕層に多いそうです。

 

 というか、大金持ちになる人は圧倒的に人生展開型のパターンが多いそうです。

 

 確かに、着実にキャリアを積み重ねてきた人でヤバいぐらい金持ちな人ってあまりいないですよね。

 高学歴→大企業→出世という道を歩んで社長や会長に昇りつめた人は年収数億ぐらいは稼いでいるかもしれませんが、海外の何十億という純資産を持つ人たちと比べると印象としては乏しいように思えます。

 

 (出世して社長になるのもすごいですが)

 

 それに、目標を最初から設定しないほうが広い視野を持って人生を生きることができます。

 

 幼い時から「オレは弁護士(医者)になるんだ!その職業に就くために勉強するんだだ!」という目標を持つよりも、「まあ人生どうなるかわからないけど、流れに身を任せたほうがよくね?」という人のほうが色々な経験を積むことができます。

 

 あまりにも流れに身を任せるのはさすがにアレですが、目標を決めつけることなく人生を歩んでいくという点においては、目標達成型の人生よりも視野を広く持つことができますよね。

 

 目標達成型の人生と人生展開型の人生、あなたはどちらを選びますか?

 

 以上です。

 

 『「東の大富豪」の教え』については過去にも書きましたので興味ある方は↓をどうぞ。

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net