語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

逆境は人生を成功へと導く

f:id:penser:20190715092919p:plain

 逆境…それは人生が思うようにいかず、苦労が連続することです。

 

 苦労が連続するというと、「こんなことは人生においてないほうがいいに決まっている!」、「逆境なんてないほうがいい!」と思う人もいると思います。

 まあ確かにそうですよね。

 

 でも、現に多くの人はこの逆境というものを経験している。

 受験や就活の失敗、人間関係の軋轢、いじめなど。

 人によってはあまりにも耐えがたい、もう死にたくなるぐらいの逆境を経験している人もいるでしょう。

 

 が、この逆境こそが人生を成功へと導くのです。

 

 

 

逆境が人生を成功へと導く理由

 なぜ逆境が人生を成功へと導くのか。

 「涙の数だけ強くなる」みたいな歌がありますがそういう類いのものではないです。

 

 逆境が成功へつながるのは、逆境という経験をすることで人生において新しい可能性を呼び込む能力が高まるからです。

 『「東の大富豪」の教え ユダヤを超える「成功の本質」』という本にこう書かれてあります。

人生で幾度となく、「逆境」に直面している人は、それだけ達成できる「成功」のレベルが高いとされています。

なぜなら、何度も「逆境」を乗り越えるということは、自分で古い現実を何度も壊して、新しい可能性・展開を次から次へと呼び込んでいく能力が、それだけ高まっているということだからです。

『「東の大富豪」の教え ユダヤを超える「成功の本質」』p.245より引用

 

www.whatithinkandfeel.net

 

 多くの逆境を経験することで、幸運を受け取る「器」が大きくなっていくんですよね。確かに逆境とはつらい経験ではあるけれども、「これまでの自分」を破壊し、「新たな自分」を創造することができる経験ですよね。

 

挫折を経験しなかった成功者はいない

 むやみやたらに挫折しまくるのはさすがにドMですが、それでも成功者と言われる人たちはみな挫折を経験していますよね。

 アインシュタインエジソンもストレートに実験が成功したわけではないし、元メジャーリーガーのイチローさんもアメリカへと渡って文化的な問題で苦労したようですし。

www.youtube.com

 

  年俸何億ともらっているアスリートや年商何億の経営者もストレートに人生きたのではなく、なんらかの苦労があって今に至っているんですよね。

 将来大きな成功を収めるためには、そこに至るまでにたくさん失敗を経験し、そして人間的な「器」を大きくさせていくことが重要だと思います。

 

エネルギーが落ちている時は行動すべきではない

 ただ、逆境が続いている時にやらないほうがいいことがあります。

 それは「行動力」を発揮すること。

 逆境が続いている時の状態は人生の周期的に運が悪い時です。

 

 土砂降りの状態で果敢に外へ出たらどうなりますか?

 べっちゃべっちゃになりますよね?

 それと同じです。

 

 世の中にはやたりに行動することを煽る人がいます。

 特にSNS

 「いつまでも行動しないヤツはマジでヤバい」

 「やりたいことがあるなら今すぐ会社を辞めて行動しろ!!」

 こういう煽りツイートをたくさん見かけますが、ツイてない時に行動すると良くない状況が悪化してしまいます。

 むやみに行動するよりも、逆境続きの時は冷静に今の自分の状況を考えていきましょう。

 

まとめ

 逆境なんてぶっちゃけないほうがいいに決まっていますが、逆境を経験すると、結果として人生において新しい可能性が開けてきます。

 挫折しなかった成功者はいません。

 むやみやたらに挫折しまくるのは頭が狂っていますが、それでも挫折した経験は将来に必ず生きてきます。

 まあでも、悪いことが続く時は行動することは差し控えましょう。

 

以上