語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

意味もなくスマホを使っていると、とんでもなく時間を浪費する話

f:id:penser:20190422205813j:plain

 家にいる時はスマホに触れる時間が長くなってしまいます。

 テレビを見ようにもあまり面白い番組がなく、本を読もうにも最近はスマホググる時間が長くなり、読書量は減少傾向にあります。

 

 スマホってヤバいですよね。

 ホリエモンスマホを徹底的に使いググりまくれ!みたいなことを言っていますが、目的意識をほとんど持たないままにスマホを使っていると、本当に単なる時間の浪費にしかなりません。

 

 特に休日だと家にいる時間が長くなるので、注意を払っていないと、スマホで半日終わってたみたいなことになりかねません。

 

 というか、アレなんですよね。

 時間の浪費もそうなんですが、スマホにずっと触れていると、集中力が下がっているような感じがしてならないです。

 あと、何かをしようにもとてつもなく億劫に感じてしまう。

 家事をやろうにも、本当にすぐにでも終わるようなこと(皿洗いなど)に対しても面倒に感じてしまう。

 それに加えてネットってネガティブな情報が圧倒的に多いので触れている時間が長くなればなるほどストレスが溜まっていきます。

www.whatithinkandfeel.net

 

 

 というか、このブログの文章もうまく思いつかないんですよね。

 スマホに触れる時間が長くなると。

 

 集中力の低下

 全てを面倒くさがる

 ストレスがクソたまる

 ブログの文章が思いつかなくなる(最近文章が手抜きな感じになってしまうのはスマホのせいでしょうか

 など、スマホに触れる時間が長くなると様々なデメリットが生じてきてしまいます。

 

 

 

 考えるに、頭の中にムダな情報がたまりまくって、上記のような症状が出るのかな!?と思います。

 物理的な世界でもそうじゃやないですか。

 部屋がとっ散らかっていると、どこに何があるのかわからなくて集中力が下がりますし、そのことによってストレスがたまりまくります。

 とっ散らかっているものってたいてい役に立たないものなので、見ているととてつもなくウザい。

 これと同じようなことが頭の中で起きているのではないかと思います。

 

 時間の浪費の話から逸れてしまいましたが、頭の中を情報だらけにしてぐちゃぐちゃにすると、それが結局のところ時間の浪費につながってしまう、ということです。

 と考えると、良い頭の状態というのは、適度な情報量を頭の中に入れて思考を整理しておくということですかね。

 

 確かにスマホはわからないことをすぐにググれて便利なものですが、使い方を誤ると、というか使いすぎると、ただ単に時間のムダになってしまう、と言えそうです。

 

 以上です。