語学学習ブログ

主に語学学習について書きます。英語が中心になります。たまに雑記も書きます。

【ソーシャルディスタンス反対論】ソーシャルディスタンスを日常生活で実践しろとか無理じゃない!?

「新型コロナウイルス感染拡大抑止でソーシャルディスタンス中」の写真[モデル:大川竜弥]

  日常生活で人との距離を1m2m取れ!というソーシャルディスタンス

 これは飲食店や学校などあらゆる場所で行われています。

 COVID-19の感染拡大を防ぐためという大義名分の下に。

www.mhlw.go.jp

 

 

 でも、こんなことを日常生活で実践するなんてそもそも無理なんじゃないか!?と私は思いました。

 今日はその理由について書いていきます。

 

 

ソーシャルディスタンスが無理な理由

「人間らしい」生活ができなくなる

 ソーシャルディスタンスの実践が無理な理由、それは「人間らしい」生活が

できなくなるからです。

 そもそも人類の歴史上、人と人とが1m2m距離を取り続けたきた歴史なんて存在していないです。

 (人種差別やいじめや迫害は除く)

 

 人間は常に人と接し続けてきたわけです。

 つまり他人と一定間隔を取る生活なんてしたことがない。

 

 

 

 

 

 

 というか、率直に言うと、友達とか家族といちいち距離取って接したり会話するなんて明らか不自然じゃないですか?

 そんな不自然な生活を送っていたら、ストレス溜まりまくって怒り狂いますよ。

 ぶっちゃけ「ニンゲンラシイセイカツガー」とか「ジンルイのレキシガー」とかそんなもんどうでもいいんですよ。

 無理なもんは無理!!!!!

 

 人間なんて人と関わってなんぼものです。

 ヨーロッパの人々のようにキスやハグをする習慣があるのは、何かしら対策は必要だと思いますが、日本人のようにふっつーに人と関わるのだったら何の問題もないと思います。

 

 ソーシャルディスタンスなんてクソくらえ!

 

専門家を信用できない

 ソーシャルディスタンスに反対する直接的な理由にはなっていませんが、ソーシャルディスタンスを始めとする「新しい生活様式」なるものを提唱した政府御用達の専門家の言うことを信用できないです。

 

 ソーシャルディスタンスが既に日常生活で実践するのは難しいことは既に書きましたが、その他にも

 人と食事をする際、対面だとウィルスに感染するリスクがあるから横並びでメシを食え!

 だとか

 食事をするときは屋外で気持ちよく!

 とか

 カラオケは大声では歌ってはいけない!

 とか

 そうかと思えば、「県境をまたぐ時はパスポートを使ったほうがいいのでは!?」

 とか言い出す「翔んで埼玉」教授だとか

 「専門家」であるはずなのに、あまりにもバカげたことを平然と言い放つ人間の言うことが全く信用できないんですよね。

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

  わりとマジメなこと言うと、専門家たちの提唱した「新しい生活様式」がCOVID-19に対して一体どれほどの効果があるのかが全くわからないんですよね。

 ちゃんとした専門家なら普通どのような効果があるのか具体的にデータや数値を用いて説明するじゃないですか。

 (8割おじさんは論外)

 

 そういうエビデンスが全くなく、ただ人と距離を取れ!とか人とメシを食う時は対面ではなく横並びでメシを食えとかそんなこと言われても意味がわからないです。

 それをしない専門家はただの門外漢です。

 

 でもなぜかそのような「バカげた生活様式」がなぜか守らなければいけない空気になっている日本はマジでおかしいです。

 

法的拘束力がない

 ソーシャルディスタンスだけでなく、「新しい生活様式」全般に言えることですが、こんなもん法的拘束力がない以上守る必要がないです。

 

 でもそう言うと、「日本人はみんな守っているじゃないか!」「『新しい生活様式』」を守らないなんて倫理的に問題がある!」と主張する人がいるかもしれません。

 

 確かにみんな守っているのに、自分だけが守らないのは倫理的に問題がある可能性がある。

 

 しかし、倫理的に問題があるのは、法的拘束力がない、しかもどれほど効果があるのかわからない「新しい生活様式」を実践することを押し付ける政府や専門家、マスコミじゃないですか?

 

 こんなこと(「新しい生活様式」)をいつまでもやっていたら、日本は、経済が破綻しますし、文化的にもオワコンになりますよ!?

 

 日本はなぜか「権威ある人間」の言うことに盲目的に従わなければいけない風潮がありますが、絶対にやめたほうがいいと思います。

 専門家の言うことにいちいち従っていては、生活が苦しくなるだけです。

 

なんで国会は密オッケーなの?

 そもそも不思議なのですが、なぜ国会はソーシャルディスタンスガン無視の密オッケーなのでしょうか?

 昨日国会というバラエティー番組を少し見ていましたが、ソーシャルディスタンスなどというものは一切考慮されておらずゴリゴリに密っていました。

 

  なぜ国会は密になっても許されるのでしょうか?

  一方でなぜ国民は密になることを許されずソーシャルディスタンスを守らなければならないのでしょうか。

 

 国会だから仕方ないだろ!

 という人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ国会なんてオンラインでやればいいじゃないですか。

 

 オンラインでできるかは知りませんが、国会が密おkで国民はソーシャルディスタンスを守れはさすがにないと思います。

 

 というか、高齢の人が多く集まる国会で密になっても大丈夫だっていうことは、私たちが密になってもそこまで問題はないんじゃないですかね。

 ライブやフェスなど人が必然的に多く集まる場所は、ソーシャルディスタンスの対策をすべきですが、普段の日常生活においては別に人と距離取らなくてもそこまで影響がないのでは!?と思います。

 

 以上