文学部卒読書系ブロガーの本と思想のアウトプット録

当ブログは読書で得た知識のアウトプット系の内容となっております。読書のアウトプットが間に合わなければ雑記で食いつなぎます。

論理的思考の暴走は危険

f:id:penser:20200109200306p:plain

(*画像は論理的思考とは関係ありません。暴走族です。

 私でもありません)

 

 

 日本は今、論理的思考が暴走しているように思えます。

 「プログラミングで論理的思考を鍛える」

 とか

 「知識よりも思考力が大事」

 だとか

 「仕事のロジカルシンキング(!?そんなのあるんですかね!?)」

 とか。

 

 まあだから私も下記のような記事を書いているわけですよ。

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

 !?(論理的思考は危険なんじゃ…)

www.whatithinkandfeel.net

 

 世の中どこもかしこも論理的思考ですが、その思考には実は重大な欠陥があるように感じます。

 ということで今日はまたまた論理的思考について書いていきたいと思います。

 (同じネタばかりだからグーグルさんに嫌われそう)

 

 

論理的思考とは!?

 論理的思考の定義って何!?って思う人もいるかもしれませんが、早い話、

 ムダを省き、間違いを犯さず、最短距離で目的を達成するための思考ですよ。

 

f:id:penser:20191130151831p:plain

 受験や資格の勉強をするときはこの論理的思考能力が高ければ高いほど、成功する可能性も高いです。

 試験というのはそういうふうにできていますから。

 

 また、経済活動も論理的思考が高い人というのは高い利益を生み出すことができるでしょう。

 金を循環させるというのは100%合理性論理性がなければできません。

 (だから日本の会社は…)

 

 そう考えると、論理的思考は良いように思えます。

 が…

 

論理的思考の欠陥

社会規範が欠落する

 論理的思考を暴走させてしまうと、社会規範が欠落してしまいます

 

 例を出しましょう。

 なぜ人を殺してはいけないのか

 なぜ人を騙してはいけないのか

 なぜいじめてはいけないのか

 というのは社会規範の問題です。

 

 この種の問題はイチイチ「なぜ○○なのか」とかしないはずです。

 なぜ人を殺してはいけないのか

 なぜ人を騙してはいけないのか

 なんてダメだからであって、それ以上でもそれ以下でもない。

 論理的に考える必要がないんですよね。

 

 でも、今の日本は物事をいちいち論理的に思考する風潮がある

 考えずに受け止めることは「思考停止」としてよくないこととされる。

 だからひたすら考える。

 

 なぜ人を殺してはいけないのか(人間以外の動物もそうですが…)

 なぜ人を騙してはいけないのか

 …

 …

 

 でも考えることが当たり前の風潮になっていると、ズル賢い子供とかは

 じゃあどうすれば法に抵触せずに人間を殺害することができるのか

 どうすれば法に触れずに人を騙して自己の利益を最大化することができるのか

 みたいなことを考え始めてしまいます。

 

 で、殺人はさすがに実行に移す人はあまりいないですが、思考に思考を重ねて人を欺き自己の利益を最大化しようとする人間が一定数出てきます。

 

 Twitter意識高い系ウォッチャーの私ですが、結構そういう人間がいるんですよね。

 情弱に高値で自分の情報商材買わせてめちゃくちゃ利益を出している人が…。

 それで月単位で数百万の金が手元に入っている。

 

 騙す側の人間ってめちゃくちゃ頭良いと思うんですよ。

 どうすれば情弱が引っかかってくれるか、広告をどの程度まですれば法に抵触しないかなどをかなり「論理的」に考えていると思います。

 

 でなければ、利益を最大化することはできないし、商売することができない。

 SNSだけでなく、現実世界でも論理的思考を最大限にして消費者を煽り、利益を出している会社や人間が結構います。

 

 そうやって社会情勢を見るに、今の日本の息苦しい感じって高度に論理的思考が高まった結果として思えないんですよね…

 

論理的思考よりも社会規範と倫理性を植え付けるほうが大事

 とにかく私たちは考えるころにあまりにも慣れきっていて、社会規範は倫理性の重要性を忘れている気がします。

 (老害

 

 だから論理的思考云々よりも社会規範や倫理性の重要性を再認識する必要があります。

 というか論理的思考が高度に高まった社会って、私たちも実害食らうんですよ

 

 私が他のブログ記事でもたびたびウザい例として出している「TwitterのDMでビジネス勧誘してくる意識高い系収益マウンティングクソ野郎」。

 彼らも情弱をカモり、自己の利益を最大化するために論理的思考をフル活用していると思います。

 

 「この情弱カモ野郎(つまり私!?)を顧客にすれば、オレの利益は月〇〇になる…!」

f:id:penser:20191009182700j:plain

 

 で、社会規範や倫理性が欠落しているから大胆に強引に来る。

 

 でも、被害食らったのって別に私だけじゃなく他のブロガーの方もたぶんあると思うんですよ。

 

 そういうわけで、意識高い系収益マウンティングクソ野郎を大量生産させないためにも(!?)、社会規範や倫理性の重要性を再認識していくことが大事だと思いまっっす!

 

まとめ

 論理的思考が高まりすぎると、人の利益を脅かそうとする人間が出てきます。

 なので論理的思考は必ずしも正義とは限らないです。

 

 今の時代、重要なのは論理的思考ではなく(論理的思考も大事ですが)、社会規範や倫理性だと思います。

 

 論理的思考なんて…!

 

 と最後に論理的思考の本をおススメするというキ〇ガイw

 

 以上です。