What I Think and Feel

読書や雑記など。

【雑記】行列に並ぶ人って時間に対してどういう認識を持っているのだろう?

 私、人生生きていて全く理解できないことがあるんですよ。

 

 それは、、、

 、、、

 、、、

 、、、

 、、、

 、、、

 

 行列に並ぶこと!!

f:id:penser:20191229104125p:plain

 

 飲食店やATMに行列ができるのは全国どこでも同じだと思いますが、殊首都圏では顕著な気がします。

 行列に並ぶのって何をどう考えても無駄じゃないですか。

 いや、マジで究極の時間の無駄としか思えないんですよ。

 

 なぜ人は行列に並ぶんですかねぇ…

 

 

目的を果たす時間はあっという間

 行列に並ぶと言ってもその目的は様々だと思います。

 

 ATMで金を引き出すor預金するために行列に並ぶ

 飲食店でメシを食うために行列に並ぶ

 空港の手荷物検査で並ぶ

 新幹線で並ぶ

 

 など。

 下2つの手荷物検査とか新幹線に乗る際に並ぶ(特にこの時期)というのは避けられないので仕方がないですが(なので閑散期に旅行や帰省をするのがbest!)、

 ATMで金を下ろすために行列に並ぶとか、飲食店で並ぶって、別に行列に並ぶ必要なくないですか?

 

 だってATMでも飲食店でも、混んでいる時間帯ずらして用を済ませればいいだけだと思うんですよ。

 それにも関わらずむやみやたらに行列に並ぶ意味が全くわからないです。

 

 そもそも行列に並ぶ行為は究極的な時間の無駄です

 金を引き出す、メシを食うという目的を果たす時間はあっという間に終わるのに、並ぶ時間はその倍かかります。

 長さを表すと、圧倒的に

 目的を果たす<<<<<<<<<<<行列に並ぶ

 になるじゃないですか。

 

 言ってみれば、損をしている時間の方が長いわけです。

 損をする時間が長いのに、金を下ろすとか、メシを食うとかバカバカしくないですか!?

 

 で、私が最も恐ろしいと思うのは、休日にATMの行列に並ぶ人が後を絶えないことです。

 なぜ貴重な休日を並ぶ時間にあてるのかが全く理解できないです

 

 何度も言いますが、金を下ろしたければ、行列ができていない空いている時間帯に、済ませればいいでだけの話じゃないですか。

 ある特定の時間帯に金を下ろさなければいけないという義務はない。

 

 というか、クレジットとかモバイル決済すりゃいいだけの話だと思うんですが…。

 

 金を下ろす、メシを食うという目的を済ませる時間はあっという間に終わるのに、並ぶ時間はとてつもなく長いのに自らその道を選ぶ人の精神性が全く理解できないですねぇ。

 

行列に並んでいる人の特徴

 行列に並んでいる人たちの特徴として、みなスマホをいじっています

f:id:penser:20190512093240j:plain



 「行列に『並びながら』スマホ」は、歩きスマホと違い他人に危害を加えないという点ではマシですが、見ていて不気味ではあります。

 

 皆が下を向き、スマホをいじっている。

 そして自分の順番が来るまでただひたすら待っている。

 

 行列に並んでいる人たちにはこのような特徴があります。

 (全てが全てスマホを弄っているわけではないですが…。友達とかと談笑している人もいますが。時間を無駄にしているという点では「並びスマホマン」たちと同じですよ

 

 これ、根本的なことを考えてみたら、思考停止ですよね。

 並ぶという行為を当たり前だと思い込んでいる。

 何か目的を果たすためには行列に並ぶことが必要だ。

 

 まあ概念的にそういうことは考えていないと思いますが、でも思考停止するという行為はもう身体的、精神的なレベルでしみ込んでいるように感じます

 

 マジで恐いですよね。思考停止しているということは、時間を無駄にしているという考えすら思いついていないということですよね…。

 思考停止の恐ろしさよ…

www.whatithinkandfeel.net

 

 そう考えてみると、社会は思考停止で回っていることがわかります。

 満員電車に乗る

 とか

 通勤に時間をかける

 とか

 スーツを着て仕事をするのが当たり前だ!

 とか。

 

 そして行列に並ぶ。

 

 みんながやっていることに対し、疑いの気持ちや違和感を感じることがないから思考停止になっている。

 

 世間は「働き方改革」とか言っていますが、そもそも大部分の人が思考停止になっている以上、その効力は全く機能することなく終わってしまうように思います。

 

 このまままでいいんでしょうかね…。

 

確かに行列に並ばなければいけないこともあるが…

 これまでは

 行列に並ぶとかマジで意味不

 行列に並ぶとかマジで意味不

 行列に並ぶとかマジで意味不

 行列に並ぶとかマジで意味不

f:id:penser:20190622074743p:plain

 と述べてきましたが、そう言うと、

 

 「は!?お前じゃあ行列に並んだことないのかよ?

 世の中にはなぁ、行列に並ばなければいけないことだってあるんだ!!!」

f:id:penser:20190609103518j:plain

 と激ギレする人もいるでしょう。

 

 確かに人生生きていればどうしても行列に並ばなければならないこともあります。

 病院の待ち時間とか、最初の方でも述べた空港の手荷物検査とか混雑しているときの新幹線とか

 

 (ちなみに私は出身が北海道なので帰省の際は飛行機を利用します。新幹線は利用しまてん)

 

 行列disり王の私だって行列に並んでしまったことはある。

 

 でも、日常生活の8割ぐらいは自分自身で行列に並ぶか否かを選択できる状況じゃないですか。

 ATMとか飲食店の行列に並ぶかは、自分自身に決定権があります

 自分自身に決定権がないのって、やむなく病院の待ち時間を過ごすとか(行列ではないですが…。待つというジャンルは同じ)、手荷物検査とか日常であればやらないであろうことだけです。

 

 行列に並ぶかどうかのほとんどは自分自身に決定権があるのに、あえて並ぶのは愚の骨頂であり、思考停止の証左です。

 

 「行列に並ぶのが当たり前」といつまでも思い続けていたら、時間がムダになっていく一方です。

 

 そんなことを思った今日この頃。

 

 以上