文学部卒読書系ブロガーの本と思想のアウトプット録

当ブログは読書で得た知識のアウトプット系の内容となっております。読書のアウトプットが間に合わなければ雑記で食いつなぎます。

ブログって続けることよりも、やめることの方が難しいことに気づいた。

f:id:penser:20190320210133j:plain

 最近(というより先月から)はブログの更新頻度が低くなっていますが……。

 ブログって途中でやめてしまう人結構多いじゃないですか。更新もそうですし、アカウントそのものも削除し全てを消す人もいますし。

 記事数が100、200と積みあがるにつれてしんどくなってくるんですかね…?

 

 で、結果「ブログを続けるのは難しい!」とか「多くの人が挫折する!」みたいな情報がネットにたくさん出たりします。

 でも、からしてみればブログを継続することよりもむしろ、やめることの方が難しいです。

 

 

 

ブログをやめることが難しい理由

手続き的な問題

 私、グーグルアドセンスアフィリエイトなどをやっていて、色々とめんどくさいと手続きをしまくっているんですよ。いや、アフィリエイトは登録するのにそんなに難しくないですが、グーグルアドセンスはマジでめんどくさい

 どういう風に登録したかは覚えていませんが、とにもかくにも登録がめんどくさかった記憶があります。それにグーグルアナリティクスやコンソールの登録もめんどくさかった。

 ブログを開設するのにこんなにめんどくさいということは、やめるのも絶対にめんどくさい。登録したアフィリエイトやグーグルアドセンス、グーグルアナリティクス、サーチコンソールなど色々なものの退会をしなければいけない。

 

 マジ、考えただけで面倒です。意識低い系男子の私としては、そんなめんどうなことやってられません。普通に人生生きるのすら面倒な人間なのに、そんな退会の手続きを片っ端からやれだなんて……。吐き気がします。

 今ブログをやめると、とても面倒な退会手続きが降りかかってくるんですよね。

 

ルーティン的な問題

 まあ最近のブログの更新頻度はヘボ杉ですが、それでも生活の一部、ルーティン的なものになっているんですよね。ブログをやることで達成感というほどではないけど、「やった感」を得ることができる。

 それに、1日のうちでどこかの時間に書かないと生活全体が乱れる。ということは最近の生活は乱れている!ということ

 社会人って仕事の時間以外は自分で考えないと有意義に過ごせないじゃないですか。中には「勤労の美徳いぇーい!会社いぇーい!飲み会いぇーい!」という人もいてプライベートな時間でも職場の同僚と関わる人もいますが、私はそういう人間ではないので、何かルーティンがないと仕事以外の時間が充実しないんですよね。

 

 もし今ブログをやめ、アカウントも削除し(将来wordpressに移行するとかは話が別ですが…)ブログなんてやりまってん!!!と宣言してしまったら…。

 マジでやることがなくなります。読書や勉強(ishikitakaikei)もルーティンにしようと思えばできませんが、結局それって個人だけで完結してしまうからあまり面白みがないんですよね~。まあ金を増やすための勉強はしますけどねw

 

 まだ1年半ちょいぐらいしかやっていませんが、このタイミングで全てをゼロにするというのはなかなかの勇気が必要になりますね。

 

読者の問題

 あとは読者の問題ですかね~。ありがたいことに読者数が200人を超えたんですが(アクセス数はヘボイですが…)、このタイミングでブッチ祐三してしまうのもなんだか申し訳ないんですよね。

 それに他のブロガーのブログ読むのも面白いですし。

 というかただでさえ社会人になってしまうと視野が狭くなりかねないので(組織の人間関係中心になるから。でも私は既に会社2社辞めていますが)、ブログというツールがあるおかげで視野が狭くならずに済んでいるですよね

 ブログやっている人っていろんな人いるじゃないですか。フリーターもいればニートもいれば、ビジネスパーソンもいれば、会社経営している人もいますし。そういう人たちが普段どんなことに興味関心があるのかを知るのって非常に面白いんですよね。

 なので、自分も他者のブログを見ることによって、新たな知識がつくのが新鮮だったりします。

 そういうわけでブログはやめれないですかね~。

 

純粋な金目的だったら絶対にブログは続かない

f:id:penser:20190316105316j:plain

 と、今まではブログやめることのほうがめんどくさいし、手間がかかるぜ!っていうことを書いてきました、純粋に金を得ることだけを目的に(アフィリエイトとかグーグルアドセンスなど)ブログをやっていたら、続かないと思います。

 いや、中にはそれでやれる人もいるでしょうが、金目的だけだと継続するのは難しいと思いますね。それにブログの内容自体もゴリゴリSEO意識しまくり、役に立ちまくり、生産性ありまくりのなんだかつまらないブログになってしまうように思えます。

 それ自体が悪いことではないですが…。

 

 まあそもそもブログで金稼ぐのって割に合わないです。すぐに結果を出す人もいますが、私含め圧倒的多数はすぐには結果がでないです。ブログで生活費を稼いでいる人とか上位数パーセントぐらいでしょう。

 ただそれは当たり前であって、みんながブログでメシを食えるようになったら、会社勤めとか公務員になる人間とか誰もいなくなります。

 

 個人が好きなことをやって金を得られる社会は確かに理想ですが、all the peopleが会社・公務員を放棄してブログに熱中するのもそれはそれでワロタピーポーな気がします(NMBの昔の曲にそんなのあったような)。

 

 金にはならんけど、文章書くことそれ自体が好き、という性格じゃないとブログ継続は難しいですね。文章書くのが嫌いだけど、金のためにブログをやる!という場合はすぐに挫折してしまうと思います。

 世の中は(特に特に特に特に特にtwitter界隈では)「ブログは稼げなければ意味はない!」という風潮が強いですが、最初から稼ぐことを考えてやるのは難しいでしょう。

 

 いや、本当ね、一部の意識高い系クソTwitter野郎とか本当に厄介なんですよ。フォロバした瞬間、DMで「お仕事は何やっているんですか?」、「どこに住まわれているんですか?」「ブログやっているんですか?」「アフィリエイトやっているんですか?」「私個人で収入を得ているんですが、よかったら電話かスカイプしませんか?」とか送ってくるやつがいるんですよ。すぐに金の話に持ってくる

f:id:penser:20190606220123j:plain

 一番クソなのは何の友好関係も築いていないのに、フォロバしただけで電話とかスカイプで話そうとするゴミ野郎です。そもそもお互い時間合わせないと会話が成立しない電話とか嫌いですし、面識もない、Twitterで絡んだこともないクソ野郎に時間合わせるのなんて死んでも無理です。

  電話をしてくる人間とは仕事をするな!byホリエモン

 DMで「これからよろしくお願いします」程度なら全然問題ないですし(あとはブログ界隈なら)、対応しますが、職業とか住まいとか根掘り葉掘り聞いてくるヤツとかマジで困ったもんですよ。しかも一度も自分のTwitterに絡んでいないのに。

 てか、みなさんもTwitterやっててそういうクソfuck野郎に出くわしたりしませんか?

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

www.whatithinkandfeel.net

 

 なんか話逸れましたが、金目的でブログをやろうとすると、継続するのが難しいですし、すぐTwitterですぐに金の話に持ってくるエコノミックアニマルクソ野郎に絡まれるのであまり良いことがないんですよね……。

 

 まあつまりブログは好きじゃないと続かないし、そういう状態で続けるとやめるのがかえって難しくなる、ということです(←強引のまとめる)。

 

 

 以上