日々の想いを思いのままに

大学入学後他大学再受験、会社が嫌で過去に2社辞めるという人生を選択しました。当ブログはそんなクラッシャーな私の思想的な雑記ブログとなっております。

他人と比較しても人生は幸せにはなれません!他人と比較しないための方法を書きます。

f:id:penser:20190804090718p:plain



  他人と比較しなければ幸せになれる

 

 というのはわかっていはいるけれど、難しいという人が多いと思います。

 学生ならテストの成績や受験の実績、ビジネスパーソンなら仕事ができるか否か、おそらくそういう指標で他人と比較しているんじゃないですかね。

 

 今日は他人と比較しないための方法を書いていきます。

 

目次

 

 

他人と比較しないための方法

自分の得意分野を伸ばす

 他人と比較しないための方法の一つ目は、自分の得意分野を伸ばすことです

 人は誰でも自分にとって得意なことがあります。スポーツだったり、芸術であったり、音楽であったり。

 そういう「学問」的なものでなくても、ゲームだったり遊びだったりサブカル的なもので得意なことがあるはずです。

 自分にとって得意なことに特化して、その能力を伸ばしていき、実績を作っていけば自信を持つことができます。

 

 本来人というのは他人と比較をして、優越感を抱きたがる生き物です。それはもう本能的なものなので仕方がないといえば仕方がないです。

 で、問題なのは自分の得意でもないことをやって人と競争をして優越感を抱くことなんですよね。

 でも、得意でもないことを一生懸命やって競争をしている人があまりにも多い。

 その結果辛い思いをしている人がどれだけ多いことか。

 

 私は思うんですよ。

 自分が不得意なことをやって不幸になるぐらいだったら、自分の得意なことを伸ばしてそれで幸福を感じればいいのに……。

 自分の得意分野を伸ばしていった方が幸せになれますし、わざわざ他人と比較しなくても生きていけるようになれます。

 

 まずは色々試してみて、自分の得意分野を探し出し、その分野を伸ばすことに全力を尽くしましょう。

 仕事ができなければならない、テストで優秀な成績を取らなければならない、というようなくだらなさすぎる世間の価値観はガン無視しましょう。

 自分の得意分野を伸ばす、これが他人と比較しないで生きていくために必要なことです。

 

SNSを見る時間を減らす

 いやーもうね、SNSなんざ見まくったらリア充だらけですよ 笑

 自分は仕事がうまくいっているだの、

 大金を稼いでいるだの、

 彼氏彼女と最高!イエーイ!だの、

 俺は自分で金を稼いでいる!!会社で給料をもらって自分の時間を生きられないのはバカ!だの←私がSNSを見た中ではこれが一番多い。意識高い系関連記事↓

www.whatithinkandfeel.net

www.whatithinkandfeel.net

 

 もうね、そんなくだらん情報を見まくってイチイチ「自分は彼らより劣っている……自分はダメな人間なんだ…自分には価値なんてないんだ…」とかチマチマチマチマ気にするとかみっともないですよ。

 あなたはそんな「似非リア王」になりたいんですか?

f:id:penser:20190602091924j:plain

 そういう情報に踊らされて自分の劣等感を掻き立てるようなことはやめましょう。

 それでもそんなことするとかマゾですか?

 

 SNSを見ていると、つい他人と比較をしてしまいたくなります。

 でも、それらの情報はほとんど私たちにとっては不要です。

 不要な情報を自ら摂取しまくって劣等感を駆り立てるとかいうマゾなことはやめましょう。

 とりわけ社会人がそういうマゾなことをしまくり、無理やりリア充アピールなんかして「リア王」にでもなったら、とんでもなく滑稽になります。

 

 SNSを見る時間を減らし、自分の好きなこと、得意なことに徹底的に没頭しましょう。その時間はとても幸せですし、充実した時間となります。

 私たちは自分の人生をよく見せようとするあまり、日々無意味な競争環境に身を置き、遊ぶことを忘れ老いて枯れるとかいう『全力少年』みたいな状態になっています。

 SNSを見まくると、劣等感を駆り立てられ人生があらぬ方向に行ってしまいます。

 

人間は愚かであることを自覚する

 なんかスケールの大きい話になっている気が…

 そもそも人間なんて愚かな生き物です。

 戦争もしますし、罪を犯しますし、くだらないことでケンカをします。

 くだらない社内政治に忖度しますし、非効率な残業を「勤労の美徳」とかホザキます。

 倫理観を持たない人間はいくらでもパワハラやセクハラをします。

 もうね、人間なんて本当にくだらない、愚かな生き物ですよ。

f:id:penser:20181225094847j:plain

 どうでもいいことにプライドを持ち、見栄を張る

 お金をたくさん稼げるほうがエライ、仕事ができる人間が正義みたいなくだらんことを考えていますし。

 そんな愚かな生き物の中でイチイチ他人と比較をしても、ただ単にあなたが一層愚かになるだけです。

 積極的に愚かになりたい人間は別ですが、そうでない人間はイチイチクダらん比較をして生きていく必要がありません。

 他人と比較をしたがるのは人間の持つ本能ですが、他人と比較をするという行為は実にばかげています。

 そもそも仕事と勉強の頂点に立った人間たちが今日本であまりにも愚行を犯しているじゃないですか。政治家とか官僚とか大企業の役員とか。

 

 私が人間はあまりにも愚かである、と自覚したのはこういうお偉い人間たちがいくらでもヘマをやらかしているのを知ったからなんですよね。

 社会的地位なんてくだらないです。

 私たちが崇高で価値があると思っているものは、あまりにも醜くクダらないものであり、そして愚かでもあります。

 そういうことを認識すると他人と比較をするという行為がいかにバカげているかがわかります。

 

 

まとめ

 私たちは日々あまりにもどうでもいいこと、つまり他人との比較にさらされて生きています。

 でも他人と比較をしても自分を不幸にするだけで幸せにはなれません。

 他人と比較をしないで生きていく方法は

 ・自分の得意分野を伸ばす

 ・SNSを見る時間を減らす

 ・人間は愚かであるということを自覚する

 の3点です。

 とりわけ人間は愚かだと自覚することは重要だと思います。

 愚か者とクダラナイ競争をしても時間の無駄にしかなりませんし、QOLがあがりません。

 繰り返しますが、特に日本では勉強と仕事の頂点にたった人間たちがalwaysヘマをやらかしています。

 それはみなさんネットやテレビの情報を見ていると思うのでおわかりでしょう。

 私たちが価値あるものと思っていることはたいてい幻想だったりします。

 

 以上。