意識低い系男子の頭の中

当ブログは意識低い系の、意識低い系による、意識低い系のためのブログです。意識高い人も大歓迎です。意識高くもなく低くもない人も大歓迎です。旧ブログ名「日々の想いを思いのままに」

東京に住み続けるメリットは、、、ない

f:id:penser:20190220195731j:plain

 進学とか就職とかで上京してくる人はかなり多いと思います。

 最初はみんな、

 いぇーい!東京!!!いぇーい!!!!!

 みたいなテンションになるでしょう。

 『君の名は。』で瀧くんと入れ替わった三葉が新宿駅南口に降りたって、

 「東京や……!!!」

 と言っているシーンはみなさんもご存知のはず。

 見ていない人は見まっしょい。

 

 でも、時間の経過とともに感じてくるんです

 あれ、東京とかあんま住み続けるメリットなくね!?

 みたいに。

 今日は東京って住み続けるメリットあんまなくね!?ということを書いていきやす。

 ちなみに私はプロフィールにも書いていますが、北海道出身!!

 

目次

 

 

 

東京に住み続けるメリットがない理由

生活コストの問題

 んまぁ都会は金がかかるというのは別に東京に住んでいなくてもわかると思います。

 なのであまり論じる意味はないと思いますが、重要なので。

 東京に住むとマジで色々金がかかります。住む場所だって、例えば北海道で2万3万ぐらいのアパート・マンションが東京だと7万前後したりします。

 高ぇ……

 東京や千葉、埼玉、神奈川などの郊外に暮らせばそれなりに安く抑えられますが、そうすると、通勤に時間がかかり、満員電車に苦しみ、

 まだ東京で消耗してるの!!!!!!?????????

 というような事態になってしまいます。

 マジで、To be or not to be, that is the question.みたいなシェイクスピアみたいなことになります。

 私は都心に住んでいるので満員電車の被害にはあまり遭っていませんが(その分生活コストが…)…

 まあ住む場所の点で既に金がかかります。

 それに東京ってやつは誘惑が多い。誘惑が多いということはそれだけ消費したくなる環境が整っているということです。

 ファッションだったり、食べ物だったり、ライブだったり。

 もう何でもそろっています。何でもそろっているということは……

 そう、金が吹っ飛びやすいということです。

 私は幸い、非リア王なので、金は使わずにすんでいますが。

 流行ものが好きな人はあっというまに金が吹っ飛ぶと思います。

 

 これが地方だったらどうでしょう。

 確かに地方も近年かなり発達し、生活インフラが充実しつつあります。

 なのでまあそれなりにショッピングモールも充実し、消費しやすい環境と言えます。

 イ・オ・ンとかね。

 でも都会と比べれば、出費は明らかに少ないです。生活費だって住宅コストもそれほど高くないので、ウシジマ君から金を借りるくらいクレイジーな金の使い方でもしない限り、結構貯金はたまります。

 東京は生活しているだけで金がかかる。

 果たして住み続けるメリットはあるんでしょうかねぇ。

 って私は最近本気で思っています。

 

QOLの問題

 QOL…この問題が東京暮らしをする上でかなり重要だと思います。

 都会で暮らしていると、時間が秒速で過ぎていくんですよ

 しかも生活が単調になりがちにもなります。

 そのおかげでブログを書けているのですが…

 んまあザギンとかギロッポンで、

 いぇーい!!!!!!うへーい!!!!東京ーさいこー

 と楽しむパリピ系の人とかは別ですが。

 で、何よりも季節の変化を全く感じない

 これ、地方出身の人だったらきっと共感してくれると信じていますが、マジで都会とか季節の変化がないんですよ。

 いや、確かに、秋になったらハロウィンがありますし、冬になったらback numberの『ヒロイン』とか『クリスマスソング』とか街中で流れて季節変わってますよ感はでますよ!?

 夏だって隅田川HANABIありますし。

 でもなんというか、肌で感じるほどの季節の変化がないんですよねぇ

 私は北海道出身ですが、北海道って自然が豊かで雪が積もることもあり、四季の変化を肌で感じやすいです。

 

f:id:penser:20190625203305j:plain

 

 季節の変化がないと、人間らしさがなくなっていくように思えて恐いんですよねぇ。 

 時間があっといまに過ぎ去っていき、リズムが一定の単調な生活を送る。季節の変化がなく人間らしさが徐々になくなっていく(これは私の独断と偏見ですが)。

 地方だとこのような事態になることはあまり考えられません。もちろん東京に住んでいて変化に満ち満ちた生活を送っている人もいるでしょう。

 でも地方から上京して生活している人の大部分は東京lifeに疲れているように思います。

 そういうことを考えても地方へ住むことのほうが人生の充実度が上がるように思います。

 

でも一定期間東京に住むのは良い経験になる 

 これまでは東京に住み続けるメリットなんざねえ!!みたいなことを言ってきました。

 が、大学や就職などで一定期間住むのは良い経験になるでしょう。

 東京は全国から様々なバックグラウンドを持った人たちが集まってきます。国内だけでなく、海外からも人が集まってきます。

 そういう人たちと関わることはとても貴重な経験にもなりますし、人生の視野も広がります。

 これは地方に住んでいたらなかなかできない経験です。それでも昔と比べれば、地方でも様々な人と関わることができますが。

 ネットだけでは知りえない生きた情報が東京にはあります

 そのような生きた情報を持つことはその後の人生に影響するでしょう。

 人との関わり、という点で考えてみると、東京は素晴らしい環境と言えます。

 なので、少しの間だけ東京に住む、というのは貴重な経験になると思います。

 そんな感じですかね。

 

まとめ

 東京に住み続けるメリットはあまりない。

 理由→金&QOL

 でも一定期間なら住むメリットは大きいかも。

 

 

 以上。