意識低い系男子の頭の中

当ブログは意識低い系の、意識低い系による、意識低い系のためのブログです。意識高い人も大歓迎です。意識高くもなく低くもない人も大歓迎です。旧ブログ名「日々の想いを思いのままに」

人生において不安やうつよりも危険なこととは?

f:id:penser:20190504112504j:plain


 現在は不安やうつ病がやばいみたいな風潮がありますが、それ以上にやばいものがあります。

 

 今日はそのことについて書いていきます。加えて「それ」の改善方法です。

 

目次

 

 

不安やうつよりも危険なこと

自尊心が低い

 不安やうつよりも危険なこと、それは自尊心が低いことです。

 

 なぜ自尊心が低いことが危険なのでしょうか。

 

 自尊心が低いと、「どうせ自分はダメなんだ」とか「俺の(私の)力では未来を切り開くことはできないんだ……」と絶えず自己批判を続けるような状態になります。

 

 こういうことを続けることによって、取り組まなければいけない問題に取り組めなくなったり、問題の改善をしようという意識がなくなってしまいます

 

 そして自暴自棄になってしまい、人生を破滅に導く行動を取るようになります。酒の飲みすぎによるアル中、たばこの過剰摂取、過食ドカ食いなどなど。

 

 ではなぜ不安やうつよりも危険なのでしょうか

 

 そもそも不安になったり、うつになったりするのは人間である以上避けられないことです。

 

 風邪を引いた時や仕事や勉強でうまくいかなかった時はへこむでしょう。

 

 でもへこんだり落ち込んだりするまでであって、破滅的な行動を取るケースは非常に少ないと思います。

 

 言ってしまうと、不安やうつを過激に抱き続けた結果、自尊心が低い、という状態になるんです。

 

 自尊心が高い人で極度に不安がったり、うつになっている人はいないのはみなさんわかると思います。

 

 繰り返しますが、自尊心が低くなってしまうと、問題の解決策を考えなくなったり、現状を良くしようとする行動を起こさなくなります。

 

 結果人生が破滅の方向へ向かっていきます。

 

 それゆえ、自尊心が低いことが深刻な問題なのです。

 

自尊心が低い人の特徴

完璧主義者

 完璧主義者の人は自尊心が低いと言われています。まあ当然と言えば当然なのかもしれません…。

 

 だって自分にユルい人とか完璧主義者じゃないですか。

 

 完璧主義者は絶えず自己批判、すさまじいぐらいの反省をします。そんなマゾなことしたら、そりゃ自尊心が低くなります。

 

 なので物事を完璧にこなそうとか、絶対に失敗してはいけない、みたいな考えを持っている人は自尊心が低くなりやすい傾向にあります。

 

 てかこれってもろに私たち日本人のことを言っていると思いませんか笑 ?

 

 日本人ってやたらに完璧主義じゃないですか。しかも自分だけじゃなく、他人に対しても。

 

 ちょっと電車が遅れただけでブチ切れるし、ちょっと酒やドリンクの運びが遅いとキレるやついるじゃないですか。

 

 ほんと完璧主義とかロクなことないですよ。

 

 と、話がそれましたが、完璧主義な人ほど自尊心が低くなってしまうんです。

 

 いや、別に上記の他人にキレる人だけじゃなく、自分にもストイックな人とかも完璧主義的な要素があるので、自尊心が低くなります。

 

自尊心が低い人がやるべきこと

ありのままの自分を受け入れる

 あるがままの自分を受け入れましょう。自分は自分です。

 

f:id:penser:20190511220312j:plain

 

 あるがままの心で生きられないから、誰かのせいにして過ごしているんです

 

 もうMr.Childrenの『名もなき詩を聴きましょう。Youtubeで聴けます。

 

 自尊心が低い人→完璧主義な人→自己批判を強くする人って自分自身を受け入れていないんですよ

 

 「今の自分は本当の自分ではない…。本当の自分はもっと完璧でさらなる高みへいかなければならないんだ!こんなんではダメなんだ!」という具合に。

 

 ダメな自分も完璧な自分も全てありのままに受け入れましょう

 

 別に「自分を好きになれ」とか「自分を愛しなさい」とか「自信をもて」とかそういう高尚な気持ちなんて持たなくていいんです。

 

 とにかく過激な自己批判や完璧主義をやめましょう。それはあなた自身がつらくなるだけです。

 

ありのままの自分を受け入れるための方法

日常生活のゲーム化

 と言っても今までありのままの自分を受け入れることができなかった人にとっては、なかなか難しいことだと思います。

 

 いきなり「ありのままの自分を受け入れるなんて…」みたいに思っている人が多いと思います。

 

 そういう人は日常生活でやることをゲーム化しましょう。

 

 仕事でも勉強でもなんでもいいです。

 

 今自分がやらなければいけないことをゲーム感覚で楽しむんです。

 

 勉強であれば「今日は○○ページ進もう」とか、仕事であれば「今日は終業2時間前に仕事を終わらせよう(と言っても早く帰れるわけではないが)」とか、自分がやるべきことをゲーム感覚でやるんです。

 

 ゲームであればラクな気持ちで取り組むことができます。それに達成した時の喜びが結構強いです

 

 で、ゲームであれば別に達成できなかったところで、そんなにへこむことはないです。

 

 ゲームごときでガチでへこむのはやばいです。私はパワプロポケモンにハマっていましたが、うまくいかなかったからといってガチでへこんだことなんてないです。

 

 (伝説のポケモン捕まるのに手こずってムカついた時はあったが…)

 

 そういうふうにラクな気持ちで物事を取り組む習慣を確立し、強い自己批判というマゾな行為を減らしていきましょう。

 

 

 ゲーム感覚なので、達成したら何か報酬を自分自身に与えるのもいいかもしれません。

 

 そうして少しでもありのままの自分を受け入れていければ、自尊心が低くなるということもなくなっていきます。

 

 自尊心を高めるというのはとりわけ私たち日本人にとって重要なことです。

 

 自分を卑下することは今日からやめましょう。

 

まとめ

 不安やうつよりも危険なこと、それは自尊心が低いことです。自尊心が低いと、人生が悪い方向へと向かっていきます。

 

 自尊心の低い人の特徴は完璧主義な人です。

 

 そういう人はありのままの自分を受け入れるようにして自尊心を高めていきましょう。