日々の思い

当ブログは雑記ブログとなっております。主に社会問題・本やネットなどで得た知識・私個人の人生経験談などを書いていきます。

社会人は不要な人間関係を捨てましょう。

 以前、人間関係を拒絶するデメリットみたいのを書いたのですが…。

 

www.whatithinkandfeel.net

 

 それでも社会人には捨てなければいけない人間関係があります。

 

 今日はそのことを書いていきます。

 

目次

 

 

捨てるべき人間関係

自分の感情を偽ったり押し殺したりする人間関係

 捨てるべき人間関係、それは自分の感情を偽ったり、押し殺したりしなければ付き合えない人間関係です。

 

 本記事では社会人をターゲットにしています。

 

 あなたは友人や会社の人間と素直な感情で付き合えているでしょうか?

 

 自分の感情を偽ったり、押し殺したりして関わっていませんか?

 

 もし、そうならば、そのような人間関係は厳しいですが、捨てましょう。

 

 捨てなければあなたの人生に悪影響をもたらします。

 

自分の感情を偽り、押し殺したりすることで、起きる影響

 自分の感情を偽ったり、押し殺したりして人付き合いをするとどうなると思いますか?

 

 あなたの身体や精神に悪影響がもたらされます

 

 「偽りの人間関係」を続けることで、あなたはストレスがたまり、風邪をひきやすくなったり、精神が病みやすくなります。

 

 それに見た目も老けていきます

 

f:id:penser:20190328213756j:plain

 

 自分の周りでそういう人がいませんか?年齢のわりに老けていて、体調を崩しやすい人が。

 

 私はそういう状態にはなっていませんが、電車の中(山手線など)を見渡すと、もう見た目から既に病んでそうな人がたくさんいます。

 

 みなイラついた表情でスマホをいじったり、新聞を読んだりしています。

 

 これは自分の感情を偽って人間関係を構築したことの結果です。

 

 自分の感情を偽ったり、押し殺したりして人付き合いをしていると、自分でも気づかないうちに心身ともにボロボロになっていきます

 

社会に出たら自分を偽らなければいけない人間関係が多くなる、は怠慢でしかない

 よく「社会人になったら自分の感情を偽ったり、押し殺したりしなければいけない人間関係が多くなる」という人(オッサン)がいますが、それは間違っています

 

 というか怠慢です。

 

 そういう人間関係ははっきりいって異常です。なぜそうなるかと言えば、職場や会社の人間関係が中心になっているからです。

 

 人間関係の付き合いなんて別に会社や職場の人間関係でなくても、構築することができます。

 

 社会人のサークルでもできますし、SNSとかサロンとかのつながりだってあります。

 

 そういう選択肢があるのに、職場の人間関係を維持しているのは怠慢でしかないです。

 

 自分の感情を偽ったり、押し殺したりして人付き合いをするのが嫌なら色々な選択肢を考えてみましょう。

 

 大切なのは自分自身です

 

 自分の身は自分で守りましょう。社会人の人間関係は基本利害関係で動くので、つい最近まで仲の良かった同僚や上司がいきなり裏切る、ということは結構な頻度であります。

 

 まあ私はフラットな人間関係を維持しているので、今のところそういう目には遭っていませんが、もしかしたら今後起きるかもしれません。

 

 「つらい人間関係から抜け出せない……。仕事や生活があるし……」とうだうだ悩んでいるなら、意を決して不要な人間関係は捨て去りましょう。

 

 大丈夫。そんなんで生活が脅かされることなんてありません。

 

 重要なのはあなたがありのままの感情で付き合える人と関わることです。

 

不要な人間関係を捨てることのメリット

ストレスから解放され、ありのままの自分でいることができる

 捨てなければいけない人間関係は、自分の感情を偽ったり、押し殺したりしなければいけない人間関係ということは既に述べました。

 

 そういう人間関係を捨て去ると、当然ありのままの感情でいられる日常を過ごすことができます

 

 人間関係で消耗している人たちは、素直な感情で生きることがどれほど快適で幸せなのかを忘れています

 

 その忘れていた感情を再び味わうことは、人生にとって大変意義深いことです。

 

 というか、感情を押し殺して生きている人が多いから欅坂46の曲が大ヒットするのだと思います。

 

 みんなが抱いているのは全て欅坂の曲の歌詞に書かれているのかもしれません。

 

 よく自己啓発の本などで「嫌いな人とも付き合うのが人生」みたいなことが書かれていますが、自分の感情を押しころし、偽らなければいけないようなら、無理に付き合う必要がありません。

 

 あなたは幸せな人生を享受しなければならないのです。

 

f:id:penser:20190511220312j:plain

 

 自分に素直になって快適に生きましょう。

 

自由な時間が増える

 いらない人間関係を捨て去れば、自由な時間が増えます。

 

 自由な時間が増えるということは、自分がやりたいことに色々チャレンジすることができます。

 

 様々なことにチャレンジすることによって、人生が豊かになっていきます。それに加えて今まで知ることのなかった世界が見えてきます。

 

 自由な時間が増えるというのは私たちが思っている以上に、素晴らしいものかもしれません。

 

 自分を偽って生きること、自分に素直になって生きること、あなたはどちらを選ぶでしょうか。

 

まとめ

 あからさまに人間関係を拒絶することは賢明ではありませんが、それでも自分を偽り、押し殺したりしなければいけない人間関係は捨て去るべきです。

 

 自分を偽ったところで人生何の得もしません。自分で自分の首を絞めるようなものです。

 

 なんだか日本という社会は、感情を押し殺したり、偽ったりしなければいけないような空気が漂っていますが、このせいで命を絶ってしまう人が少なくないように思います。

 

 人に迷惑をかけてもいいんです。嫌われてもいいんです。自分の感情に素直になって生きましょう。