日々の想いを思いのままに

ブログで書く内容は雑記が中心です。

社会人の勉強場所は自宅が一番ベストである理由

 

f:id:penser:20181009163038j:plain

 社会人にとって勉強場所をどうするかというのは非常に悩むところだ。

 

 学生の時は言い方は悪いが、親が金を払ってくれていたので、自分の金を負担せずとも良質な勉強場所を確保できた。

 

 学校や学校の図書室、塾・予備校の自習室など。

 

 今になって、いかに勉強場所が貴重であったかがわかる。

 

 私も社会人になり、勉強場所をどうするかということについては非常に悩んだ。いっときは区立の図書館で勉強もしたりした。

 

 図書館であれば、家から比較的近いし、金もかからない。でもあることが理由で図書館で勉強することをやめた。

 

 そのことについては後ほど書く。

 

 で、結局のところ、自宅が一番勉強するのに適していることがわかった。

 

 今日書く内容→自宅学習がベストである理由・自宅学習の効率を最大化するために必要なこと・自宅学習で懸念されること・私が図書館で勉強するのをやめた理由・まとめの5点。

 

 大事な箇所は太字にしているので、太字の部分だけサクッと読んでもらっても大丈夫です。

 

目次

 

 

自宅学習がベストである理由

金がかからない

 当たり前といえば当たり前だけど(家賃はかかっている)。

 

 参考書などに金をかけるのには何のためらいもないけど、勉強場所に金をかけることにはためらってしまう人が多いような気がする。

 

 私も勉強場所には金をかけたくない。

 

 自宅学習はそのような金の問題を気にせずにいれる。精神的な負担が減ると言ってもよいだろう。

 

 それに自宅なので、ちょっと小腹がすいたりしたらすぐに栄養補給することができる。

 

 コーヒーを飲んで優雅に休憩を取ることができる。

 

 まあ結局言えることは金がかからない、勉強と休憩のオンオフをはっきりと区別して自分のペースでできる。

 

移動にムダな時間をかけずにすむ

 移動時間を省けること自宅学習の最大のメリットだ。

 

 移動しないのでムダに体力を消耗せず勉強に取り組める。学生とかなら体力の消耗とかあまり気にしないかもしれないが、社会人とかは体力面に不安がある人が多いのではないか。

 

 社会人となると、どうしても運動する機会が減ってしまう。酒やタバコを摂取している人ならなおさら体力的な不安を持ってしまうだろう。

 

 私は酒やタバコは摂取しない。

 

 つまり移動時間をかけず、体力を温存し、勉強に集中することができる。

 

 社会人にとっては時間は大変貴重である。それを無駄にしてはいけない。

 

参考書の持ち運びをする必要がない

 移動時間の項目と被るが、体力的な温存をすることができる。

 

 参考書ってけっこう重い。それを2冊も3冊もリュックや鞄に入れて持ち運ぶのは正直言ってしんどい。

 

 それに持っていく参考書も限られる

 

 あなたが勉強する場所(例えば自習室やカフェ)に着いて、Aという参考書をやろうとしたとしよう。

 

 鞄からAという参考書を探す。

 

 「ない……家に忘れた…」

 

 で、その日の勉強計画が全て崩壊、みたいな事態が起こりうる。

 

 筆者はそういう経験がけっこうある。

 

 その点自宅だとそういう心配がない。必要な参考書が全て揃っているので、かなり広範囲な勉強をすることができる

 

そういう点も自宅学習のメリットである。

 

自宅学習の効率を最大化するために必要なこと

机と椅子

 自宅学習の効率を最大化するために、自分にとって座り心地の良い椅子、体に負担のかからない机を用意する必要がある。

 

 自分にフィットする机、椅子さえあれば、ただひたすらに勉強に集中することができる。

 

 もし、椅子の座り心地が悪い、机の高さが自分に合わないとなったら、ストレスがたまり、勉強に集中することができなくなる

 

 自習室などはそういう点で優れている。利用した人が勉強に集中できるよう、なかなかいい机、椅子を置いている。

 

 だったらそういう環境を自宅で実現させればいい。

 

 勉強の効率を高めるのはおしゃれなシャープペンシルでもなく、テキストにアンダーラインを引くことでもなく、美しいノートを取ることでもない。

 

 ストレスのかからない椅子と机で、覚えるべきことを覚え、考えるべきことをしっかり考えることこそ、勉強の効率を高める最も重要なことである

 

勉強を習慣化する

 多少強引ではあるが、無理やりにでも机に向かう習慣をつけよう。

 

 最初はつらいが、いったん慣れてしまえば、あとは勉強に集中するだけだ。

 

 「自宅だから集中できない…」というのは案外思い込みであることが多い。

 

 継続して机に向かう習慣をつけると、いい感じに勉強することができる。

 

 その際、「よし!休日は5時間勉強するぞ!」みたいな崇高な理念は持たないほうがいい。

 

 最初からそんな高い目標を掲げてもすぐに挫折してしまう。

 

 ゆるーく、かるーく、勉強しようぐらいの気持ちで机に向かえば、意外に集中することができる。

 

 自分がまずできることから始めよう。

 

自宅学習で懸念されること

誘惑に負けそう

 たぶん誘惑に負けることを恐れ入る人が多いと私は思う。

 

 「自宅には誘惑が多い……だから勉強に集中できないんじゃないか…できたとしてもせいぜい1時間ぐらいしかできないような気が…」

 

 「その点自習室とかならお金はかかるけれど誘惑もなく集中して勉強できそう…」

 

 日本人はストイックマンな人が多い。

 

 んまあ私も日本人だが、ストイックではない。

 

 そもそも社会人は受験生のように必死こいて全身全霊をかけて勉強する必要はない

 

 自分のペースでコツコツちょびちょび勉強できれば十分。

 

 って言ったら不安になる人もいるだろう。

 

 別に不安になる必要はない。なぜなら日本の社会人はあまりにも勉強しなさすぎるから。

 

 あなたは日本の社会人の1日の平均勉強時間はどれくらいかわかるだろうか?

 

 正解は約6分

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200533&tstat=000001095335&cycle=0&tclass1=000001095377&tclass2=000001095393&tclass3=000001095394

 

 まあ平均なのでこれよりも遙かに勉強している人はいるし、逆に1秒も勉強していない人がいる可能性もある。

 

 1日たった1時間の勉強をするだけでも一般peopleに10倍の差をつけられる。

 

 それを1週間、1か月、1年と続ければ、もう他者を圧倒することができる。

 

 誘惑に負けようとも何も恐れる必要がない。

 

 少ない勉強時間でもとにかく継続してやればその後の人生は劇的に変わっていく

 

ぶっちゃけ勉強場所に金かけたほうがよくない?

 中には「やはり勉強場所には金をかけたほうがいい。そうすると自分にプレッシャーをかけ必死に勉強することができる」という人もいるだろう。

 

 それは全く正しいと思う。むしろそういう高い志を持つことは素晴らしいと思うし、私はそういう人を尊敬する

 

 勉強場所に金をかけることは最大の自己投資である。そういうのに金を使えば、確実に将来大きなリターンが返ってくる。

 

 なので勉強場所に金をかけること自体は全く否定しないし、それができる人ならやったほうがいいと思う。

 

 あと、公務員試験を受ける人などは勉強する場所に金をかけて集中したほうがいい。それは切羽詰まって必死こいてやらなければならない。

 

 自宅に潜む誘惑にいちいち負けていたら、結果がどうなるかが目に見えている。

 

 

 ただ、必死に勉強をしなければいけない状況でなければ、コストのかからない自宅で勉強するのが効率が良いと私は思う。

 

私が図書館で勉強するのをやめた理由

人間模様

 私は図書館を勉強場所にしていたが、あることが理由でやめた。

 

 それは図書館に来る人に個性的な人が多いから

 

 わかる人にはわかると思うが、区立とか市立の図書館ってけっこういろんな人がくる。

 

 その全てが善良な人ではない。

 

 言ってしまうと、イカレた人が一定数いる

 

 やたらきつい口調で、受け付けカウンターのお姉さんにキレるジイさん

 

 強烈な体臭を放つstrong smell man

 

 独り言のボリュームがMaxのキチ〇イ

 

 他にもビジュアル的にいろいろやばい「ビジュアル系キチ〇イ」が多かったが、そういう人が存在する中で勉強するのにはかなりのエネルギーが必要だった。

 

 勉強に使うべきエネルギーが「周りのキチ〇イに我慢する」ために使うことがあまりにもバカバカしすぎて、私は図書館で勉強するのをやめた。

 

 そういう理由です。

 

まとめ

 社会人の勉強場所は自宅が適している。金もかからないし、移動する必要もない、参考書を持ち運ぶ必要がない。

 

 無駄な時間、労力をかけずして勉強にフルコミットすることができる。

 

 自宅学習を最大限に効率化するためには良質な机と椅子を用意すること。

 

 

 机に向かうことを習慣化し、誘惑に負けても全然問題ないのでとにかく勉強することが大事。