日々の想いを思いのままに

ブログで書く内容は雑記、教育、英語などです。

ついお金の無駄遣いをしてしまう人のパターンとお金を増やすための方法

f:id:penser:20190316105316j:plain

 私たちは知らず知らずの内にお金を無駄遣いしてしまう。

 

 浪費してはいけないとわかりつつもそうしてしまうのが人間の常だ。それが人間。

 

 だが、露骨にお金を浪費してしまう人はある程度パターンがある。

 

 今日書くのはお金を無駄に浪費してしまう人のパターン・お金を増やすための方法・お金に関するおススメ本の3点である。

 

目次

 

お金を浪費してしまう人の特徴

ATMの手数料に無頓着

 コンビニのATMなどは手数料がかかることが多い。使っているキャッシュカードにもよるが、そもそも手数料に関する情報を知っていないといくらか金はかかってしまう。

 

 大手の銀行、ゆうちょなども同じである。基本的に引き出すだけなら手数料はかからないが、他銀行に送金する時に手数料が発生したり、時間帯によっては手数料が発生する時間帯もある。

 

 かかる金は数百円そこらだが、積み重ねると結構な額になる。それにも関わらず、時間帯を気にせず金をおろしたり、コンビニのATMで金をおろしている人が一定数いる。

 

 ATMの手数料に無頓着な人は金の減りが早い。

 

用もないのにコンビニや100均に立ち寄る

 コンビニや100均は魅力的な店である。もうなんといってもコスパが良い

 

 数百円で自分の欲求を満たしてくれる商品が大量に置いてある。なのでついつい学校や仕事帰りに立ち寄ってしまう、という人も多いと思う。

 

 特に都市部ではとりあえず歩いていればコンビニがあるという状況なのでその誘惑に負けてしまう人もいるだろう。

 

 私もそのパターン。数百円でクオリティの高いスイーツがコンビニなどで販売しているので買ってしまうことが多い。↓筆者(ウソ)

 

f:id:penser:20190316105338j:plain

 ATM同様、たった数百円の積み重ねによって実に大きな出費をしてしまう。私も含めて。

 

 

 浪費癖のある人はついコンビニや100均の誘惑に負けてしまい必要ない金を使ってしまうのではないか。

 

無駄に保険に加入しまくっている

 保険というのはあくまでも「何かが起きた時」に適用されるものだ。

 

 自動車の保険とかはともかく、入院保険がん保険などはそもそも入らなくてもいいことのほうがいい。

 

 考えてみよう。入院保険がん保険に加入するということは、そういう事態が起こり得ることを想定してのことだろう。

 

 でも保険に加入するより、病気の予防に金をかけたほうが合理的ではないか??

 

 人間ドックに定期的に行くとか健康診断を定期的に受けるとか。そっちのほうが病気になるリスクを減らし健康な暮らしができる。

 

 保険よりも予防に金を使う

 

 このほうが合理的でスマートだと思う。

 

お金を増やすための方法

部屋の整理整頓をする

 お金を増やすための方法としては既に述べたATM、コンビニ・100均の浪費癖・無駄な保険加入をやめるべきである。

 

 それに加えて部屋の整理整頓も重要である。

 

 計画性もなく金を使うことと部屋を整理整頓せずモノだらけにするのはやっていることがおおよそ同じだ

 

 よく「お金持ちの人は部屋が整理整頓されていてキレイ」と言われるが、それはムダな物を購入していない、必要のないものは処分するという習慣がついているからである。

 

 確かに中には部屋がめちゃくちゃで汚い富裕層もいるだろう。すべての富裕層の部屋がきれいなわけではない。

 

 でもぶっちゃけお金のない人はだいたい部屋が汚く整理整頓されていないというのはほぼ共通していると思う。

 

 お金を直接的に増やすわけではないけれども、部屋の整理整頓はやったほうがいい。

 

お金に関する勉強をする

 一番実践的。直接的に金を増やすのに必要不可欠!

 

 現在はビットコインや仮想通貨、アフィリエイト、グーグルアドセンスなど金の稼ぎ方や金の増やし方は多様化している

 

 そういう分野の勉強をし、実践すれば勝手に知識は身についていき、金を増やすことができる。

 

 まあ知識だけあっても実行しなければ意味がないんだけど。

 

 金を増やすための情報は本屋などに行けば大量に売られているので自己投資を惜しまないことが重要だ。

 

オススメ本

 『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』。

 

 この本は主に富裕層の特徴などが書かれている。

 

 ・富裕層は時間をしっかり守る

 ・金持ちは財布にこだわる

 ・自分のためにお金を使う

 

 など。

 

 まあ全てが全て富裕層の特徴に当てはまるわけでもなく、人によっては実践することが難しいものもあるかもしれないけど、「形から入る」ことによって私たちも実践できる。

 

 お金はあるに越したことはない。テレビやネットではお金やお金持ちに対するネガキャンみたいなことをやっていることがあるが、お金がなければ私たちは日々健全な生活を営むことができない。

 

 

 くだらないお金の浪費は極力やめて、お金を増やすための行動を日々心掛けていこう。

 

 少なくとも「ATMの手数料の無駄使い」は誰でも実践できると思う。てかコンビニで金を下ろす習慣はできるだけやめてほうがいいと思うよ。