日々の想いを思いのままに

ブログで書く内容は勉強をして身につけた知識や自分の日々思ったことです。基本的には雑記が中心となります。

ブログを書くことの目的

f:id:penser:20190311212217j:plain

 ブログをやっている人は多いが、その目的は様々だ。

 

 純粋にブログを書きたくて書いている人もいれば、グーグルアドセンスであったり、アフィリエイトなどで何らかの収入を得るためにやる人もいる。

 

 当たり前ではあるが、どういう目的でブログをやろうと個人の自由である

 

 しかし、目的がいろいろ迷走している人にとってはブログを継続することは結構しんどいと思う。

 

 本来は文章を書くことが好きでやったはずが、アドセンスとかアフィリエイトを気にするあまりブログが書けなくなるなど。

 

 ということで今日は私のブログのスタンスを書きつつ、その他ブログの問題を書いていく。

 

 

 

私がブログを書く目的

個人的問題

 私がブログを書く目的は文章を書くことが純粋に好きだから、というのが1つの理由である。

 

 ブログ自体は去年の2月ぐらいから始めた。それ以前もブログをやろうと思ったのだが、なかなか実行することができなかった。いろいろ気にしすぎて。

 

 で、いざブログをやってみると毎日書くことはあまりできずにいることが多いが、それでもまあ書いている間は結構楽しい。

 

 書くネタはいろいろ迷走しているが、それでも書くこと自体は楽しいし、記事が積み重なっていくことに謎な達成感も感じることがある。

 

 そういうわけでブログを書くことの1つ目の理由は文章を書くこと自体が純粋に好きということがある。

 

 もう1つはグーグルアドセンス。というかこれが理由でブログをやろう!と強制的に行動に移しブログをやる運びとなった。

 

 嫌らしい話、金が入って少しでも生活の足しになるのなら…という不純な理由もブログをやろうと思ったもう1つの理由だ。

 

 好奇心と金儲け。この2つの感情が見事にマッチしブログ開設が実現した。

 

 といっても収入は本当に雀の涙ほどしか入っていないが。

 

 

 だが、この好奇心と金儲けが厄介だったりするのだが。

 

趣味でありながら書くことをためらう時がある

 ブログが趣味である以上、本来なら気楽にマイペースに更新すればいい、というのが世間一般的な考えだろう

 

 だが、昨今では先述したが、アドセンスであったり、アフィリエイト(は登録しているだけでまったくやっていないが)が隆盛の時代である。

 

 そのことで勝手に「アクセスを増やさなければいけない」とか「SEOを意識しなければいけない」というような半ば脅迫観念みたいなものが生じ、つい体裁を気にしてしまうことが多くなってしまった。

 

 それゆえ趣味で気楽にやるはずのものが、なぜだかアクセス、SEO、収益を意識するあまりやっていて苦痛に感じてしまうものになっている。

 

 これが趣味と金儲けでブログをやることの厄介さである

 

 思うにどちらかにフルコミットしないとなかなかモチベーションを保ちつつブログを書くことができないんじゃないか。

 

 いや、中には趣味でやっていて収益もそれなりに出ている人もいるだろうけど、趣味と金儲けを両立してできている人はそう多くはないのではないかと思う。

 

ブログで稼ぎたいのなら

 世の中にはブログでかなりの金を稼いでいる人がいる。だが、あまりに当然すぎる真理だが、全ての人間がブログで生計を立てれるほどあまくはない。

 

 もしそれができるのなら、みんなとっくに会社を辞めて悠々自適に自宅なりカフェなりでパソコンをたたく人であふれかえることになる。

 

 しかしそのような現実は起きていない。

 

 ということはブログで収入を得ることはとても難しい。

 

 だから、ブログで金を稼ぎたいのなら全身全霊でブログを書くべきなんだ。もうブログ以外の時間は犠牲にするぐらいに。

 

 なのでそういうことができない人は自分のやっている仕事のスキルを磨き、それで金を稼ぐのがbest wayということになる。

 

結論

 ブログを書く目的は人によって様々。だけれどももし本気でブログで収入を得たいと考えている人がいるのなら、生半可は気持ちでやっていはいけないと思う。

 

 金を稼ぐ手段はいろいろある。もしブログで金を稼ぐのが難しいと自覚した場合は自分の今やっている仕事のスキルを上げて会社に給料を上げる交渉をしたり、独立したりするべきである。

 

 そんな私は稼ぎなくてもチマチマブログを書き続けていこうと思います。