This makes her only the second elected leader in modern history to give birth while in office.

 

 makeがmake o c というあのsvocという学校で習ったあれである。

 

 この場合、o=cという関係が成り立っている。つまりher=only the second~という関係だ。もっとわかりやすく考えてみるとshe is the only second elected leaderという感じか。

 

 学校でo=cと習ったと思うが、よくわからんという人は目的語(o)と補語(c)の間に主語と述語の関係があると思ってくれればよい。

 

 imifu?

 

 よく文法の参考書を見てみると、「make o cはoをcにする」だったり、call o cはoをc呼ぶ」、みたいに書いている。

 

これら、覚えるのがしんどくない?なのでわかりやすく書こう。

 

 1.動詞の後にoとcがついてる!

 

 2.oとcには主語と述語の関係が隠れてる!

 

 3.どーやって解釈しよう!?

 

 4.主語(s)が動詞(v)する。何をする?

 

 .5.oがcになるようにする!

 

 .じゃ、上の文で解釈しよう。

 

 thisは第一子を産んだことね。

 

 oはherでcはonly the second elected  leader。

 

 てことはthisがherをonly the second elected leaderにする!

 

 普通に訳そう。

 

 this(第1子が誕生したことは)はher(ジャシンダ・アーダン首相)をonly the second elected leader(史上2人目、2人だけの選ばれたリーダー)にする。

 

 こんな感じだ。第1子誕生したというのは彼女をリーダーにするのだ。

 

 ちょっとわかりずらいな。

 

 彼女は任期期間中に第1子を出産した、史上2人目のリーダー。現代の歴史においてね。

 

 これでしっくりくるかな。史上初はパキスタンの首相ね。

 

 make o cはこれまで。

 

 次はelected leaderがなぜelectでもなければ、electingでもないかということだ。

 

 受験生だったらまあすぐわかると思う。

 

 leader(リーダー)はelect(選ぶ)するのかされるのか。

 

 選ぶならelectingになるんだ。

 

 選ばれるならelectedだ。

 

 もちろん選ばれるのでeleced。

 

 原形electなら純粋に動詞となり文法上意味不になる。

 

 そういうわけで、electedが正しい。

 

 たった一文だけでも結構英語の勉強になるのである。しかも歴史の勉強にもなるし。

 

 長くなったので今日はこれぐらいにしよう。

 

<参考URL>

https://www.y-history.net/

http://japanz.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/nz--40bb.html