ニート系人間が思うこと-Je ne pense pas que je suis NEET

ブログで書く内容は雑記、教育、英語、カラオケ(たまに)などです。ニート系であって純粋なニートではありません。

人脈は人生を豊かにするか

 人脈を広げることは一般的に良いこととされている。確かに人脈を広げることで交友関係が広がっていき、視野が広がっていくという利点はある。付き合う人間が毎回同じだと飽きてくるし、なにより感覚がおかしくなってしまうという人もいるだろう。ということで人脈について考えてみよう。

 

人脈を広げることのメリット

 人脈を広げるの利点は特に仕事関係で表れることが多いと思う。例えば、いやらしい言い方だが、社会的に地位の高い人と交友関係があるとしよう。このような人たちはそもそも持っている情報が豊富なので、彼ら彼女らと付き合うことによって自分にもその情報が入ってくる。

 

 結果、自分の社会的地位や収入なども大きく変化していく。もちろんただ彼ら彼女らと関わっているだけでは良い情報を引き出せないのだが。なのであなた自身の人間的なキャパも重要になってくる。

 

 これまたいやらしい言い方だが、自分の社会的地位が上がること、有力な人と付き合うというステータスによってあなたは周囲の人から一目置かれる存在になるだろう。要はあなたの自尊心がくすぶられるわけだ。

 

 まあそういう自尊心だけでなく、既にのべた有益な情報が入ってくる利点もあるのだけど。こういう有益な情報だけでなく、自分自身が今まで知らなかったことも知るようになり、人生がいきいきとするということもある。

 

 そういうわけで人脈を広げることは人生において意義があることだと言えよう。

 

 人脈を広げることにメリットがあるので周囲の人々も「良い学校」、「良い会社」に行きたがるのもわかる。このような「良き組織」に所属すれば高確率で有益な人脈を広げることができる。

 

 組織だけではない。地方から上京すれば必然的に人脈も広げることもできる。

 

 ではこれらの条件を満たすことができない場合どうすればよいのか。つまり、あまりこんなことをいうのもよくないが、大学も会社も普通、上京もできない人はどうすればよいのか。

 

 そういう場合はネットなどで積極的にいろんな人と関わっていくという方法がある。昔と違い、現代においてはインターネットであらゆる人とつながることができる。なので、SNSなどを有効的に使っていき、多くの人と関わっていけば、「神の見えざる手」によってあなたに様々なチャンスがもたらされるかもしれない。

 

 すべてはあなたの強い想い次第なのである。

 

人脈作りは本当に有益なことなのか

 今までは人脈を築くことの利点を述べてきた。ではすべての人間にそれが当てはまるのか。

 

 まず人脈作り自体結構めんどくさいことが多い。自分から積極的に行動したくない人とかは人脈作りなんてやってられないだろう。で、しかもなにかしらコストがかかる。飲み会とか。

 

 現在の生活スタイルを変えたくない人とかも人脈作りとかはけっこうしんどいだろう。付き合う相手を変えれば必然的に自分の生活にも変化が訪れる。その結果、今まで付き合っていた人とも疎遠になるということもありうる。

 

 そう考えると人脈というのは実は利点だけでなくマイナス要素もあることがわかる。つまり行動しなければならないし、生活スタイルも変化するし、今の人生スタイルを変えたくない人にとっては苦痛極まりないものなのである。

 

 世の中は「人脈を作れ」みたいな意見が強い。確かにある人にとっては有益だけれども、ある人にとっては有害になるのである。まあ紙一重というところか。

 

 なので「人脈を築くことはよいことだ!」と何も疑わずに信じてる人は後々痛い目にあう可能性が高い。人それぞれ自分の人生というものがある。そういうわけで人脈作りが良いかどうかは自分の置かれている状況をしっかり吟味し判断していく必要がある。

 

 しかも人脈を広げすぎて関わる人間が増えすぎるとそれはそれでストレスである。たぶんキャパオーバーで人生嫌になる人もでてくるだろう。人脈を築くことは確かに大事かもしれないかもしれないが永久に広げすぎるとキリがなくなってしまうので、ある程度まで来たら保守的になるのも大事かもしれない。

 

人脈作りの利点は人それぞれ

 人脈について考えていくと、必ずしも良いと断言するのは難しい。もちろん、人脈はあるに越したことはないが、そういうのに苦手意識を持つ人だっている。

 

 人脈作りが苦手意識とかいやーなイメージを持っている人っておそらく意識高い系に嫌悪感を感じていると思う。私もその気持ちはわかる。なんか、すごい輝いてる感が伝わってくるのだ。そこまでして交友関係を広げたいか?って思ってしまう。

 

 確かに中にはそういう意識高い系がいることは否定することはできない。その一方で自分の視野を広げ人生を豊かにしたいと考え、人脈作りをする人もいる。なので、本当に人それぞれである。

 

 ただそれでも確かに言えることは明確な目的をもって、人脈作りをしていけば、それは私たちの人生に豊かさをもたらしてくれる。で、自分の社会的地位を上げたいとか収入を上げたいという利己的な人はどこかでぼろが出るだろう。

 

 つまるところ私たちの人間性にも大きく関わっているのである

 

 今日はこれまで!