ニート系人間が思うこと-Je ne pense pas que je suis NEET

ブログで書く内容は雑記、教育、英語、カラオケ(たまに)などです。ニート系であって純粋なニートではありません。

混雑という苦痛の時間

 結構英語ネタが続いたので、今日はくだらん私の思ってることを述べる。ま、ネタがなくなってきたということもあるんだけど。 

 

 規模が大きい都市に住んでいる人は、混雑から避けることは難しい。例えば、満員電車、行列のできる飲食店、週末のキャパが大きい本屋やアパレルなど。なので、今日はcrowdedな話をしよう。もし、今地方に住んでて将来上京したいなーと思っている人がいたら、この記事を見ていただけたら、そこそこ参考になると思う

 

混雑が予想される場所

 地方から規模のでかい都市に状況した人が感じることは、「うわ、人多すぎww!」という感情だろう。私もそうだった。確かに電車やバスの本数が多いのはありがたいんだけど、人も多すぎなんで、しんどい。

 

 朝の通勤ラッシュの時間帯とかはもう最悪である。乗車率100パーセントオーバーなのによくもまあ運行できるものだ、といまだに思っている(というかどこかしら路線が遅延してるのだが)。ちなみに私の状況は秘密。

 

 でもすごいのはそういう窮屈な場所でも新聞を読んだり、ゲームをしたりで、時間を有効に使っている人がいるということだ。世の中には本当にいろいろな人がいるのだたと、思う。てか中央線とかラッシュの時間過ぎてもやばいし。

 

 とまあ公共交通機関の混雑について述べてきたが、なにも乗り物系だけではない。冒頭で述べたキャパが大きい本屋やアパレルとかの行列がやばい。平日はたいしたことないのだけど、週末は必然的に人の来る人数が多くなるので、どうしても行列ができてしまう。フロアの数が多いユニクロとか紀伊国屋とかでの行列に並んだ経験をした人は多いだろう。多いだろうというか現在進行形で経験しているだろう。

 

 このような状況を考えると混雑というのは避けられない運命なのかという根本的な問題に直面してしまう。もし避けられないとなると日々の時間に大きな損失をもたらすことになってしまう。

 

混雑をさけるには

 混雑を避けられない運命ととらえるにはまだ早い。というか避けられないと思って生きているともう大都市での生活は無理ゲーだろう

 

 満員電車を避けるためにはどうしたらいいのか。ラッシュの時間を外して早めにいくという考えがある。しかしこれは結構難しい。ただでさえ通勤時間が長い人とかは現状よりも早く起きて出勤するとかしんどいだろう。

 

 なんでラッシュの時間をはずして通勤というのはあまり現実的ではないかもしれない。いや、もちろんできる人がいるならそれでもいいんだけど。

 

 じゃあどうすればいいのか。もし可能であるなら職場の近く、かかってもせいぜい2,30分程度のところに住むことが賢明な判断だと言える。それか当駅始発のところに住むとか。職場から電車で2,30分程度のところに住んでももしかしたら満員電車はさけるのは難しいけれども、ダメージを減らすことはできる

 

 一方、当駅始発の駅周辺に住むのはもう無双状態である。なぜなら席を奪いあうライバルが存在しないからだ。もうほぼほぼ無条件に席に座ることができる。まじ最強。もちろんその駅から乗車する人が多かったら座れないこともあるけれども座れる可能性は高くなる。

 

 というかこれ、満員電車の回避策になってない笑。もうしわけない。おそらく現在の日本社会のオワコン状況(みんな同じ時間に出勤をし、同じ時間帯に帰る)を考えるとラッシュの時間帯を外すという選択をしない限り満員電車は避けられない。なので満員電車でもできるかぎり快適にすごすことを考えた方が良いと思う。

 

 で、がらっと話はかわって店の行列を避けるためにはどうしたらよいのか。フロアの数が多い本屋とかアパレルは割と答えがはっきりしている。それは混雑してないフロアで会計を済ませればいい話である。

 

 具体的な状況を話そう。週末の新宿の紀伊国屋とかは行列がやばす。だが、みんな結構盲点なのはメインの2階が集中して混雑してることが多いということである。1階上がるか、下がるかすると(要は3階に行くか1階に行くか)会計がすいていることが多い。もちろん日によってはどこも混雑することがあるけど、可能性があるならいろいろ動いたほうがいい。

 

 このように少し工夫すれば割合無駄な混雑を避けられることが多い。

 

思考すること

 で、とにかく重要なことは「こういう選択肢しかない」とあきらめのではなく、他に選択肢がないか検討してみることだ。そうすれば少しは希望が見えてくると思う。

 

 不幸なことに日本の教育はもちろん、そんなことは教えないので(国民がしっかり思考するようになったら、愚かな支配者たちはおいしい思いができなくなるから)、自分でいろいろ考えていくしかない。

 

 日々能動的に考えられるようになると考えない人よりも優位に人生を進めることができる。私も人のことが言えないんだけど。確かに満員電車とかは避けるのは難しいが少し考えれば苦痛を減らすことができる。なので考えること大事ということだ。

 

今日はここまで!