ニート系人間が思うこと-Je ne pense pas que je suis NEET

ブログで書く内容は雑記、教育、英語、カラオケ(たまに)などです。ニート系であって純粋なニートではありません。

書くネタがないなりに書く

また更新が滞ってしまった。やはり継続するって難しい。これを毎日書き続ける人はすごいと思う。

 

まあ毎日書くのが理想だが、毎日書けなくとも、お気楽にやっていこうと思う。最も書けない原因はネタがないからなのだが。で、ネタがないなりに今日は書く。

 

 

 

1.ネタなしで書けるか

 

 事前にいうが、今日は結構クオリティが低いかもしれない。まあいつも高いわけではないのだが。あと前の記事で目次の作りが少しおかしくなっているが、ブログ素人がどの程度上達するか、それとも現状維持のままになるのか、見ものだと思うのであえてほっとく。

 

で、当たり前のように詰まるが、これはこれで、自分の中では学びになる。というか、ブログをはじめたばかりなのでまだ手探り状態だし、どういう方向で書いていくのかも決まっていない。

 

したがって、ネタなしでブログを書くというのはある種、文章を書くスキル試されると思う。いかに材料がない中で、割合長い文章を書くことができるか。

 

こういう条件の中で文章を書くことができるようになれば、ネタがあった時は文章を書くのがチョー楽になるだろう。まあそれは言い過ぎにしても、確かに言えるのは、ある程度骨格のしっかりした文章は書けるようになる。

 

2.なぜネタを集められないか

こういうのを考えるのは本当にばかばかしく思える。理由がはっきりしているからだ。つまり、自分の周りの人やものに対して無関心であるからである。

 

自分の文章を見返すと、結構書けているときは周りの人、モノに注意を向けていたことがわかる。ということで、周りに無関心が理由だ。くどいが。

 

それだけではない。そもそもこのブログをどういう方向で書いていくのか、ヴィジョンが不明確ということも原因にあげられる。まあまだ始めたばかりのビギナーなので、方向性が決まらないというのもあるが、こうやって何度も書いていき、ある程度コンテンツのしっかりした内容になることを目標にしなければならない。

 

なので、日ごろから周囲の出来事に関心を持つ、自分の興味の幅を広げることをこころがけて行きたい。それらに加えて、変に意識高く書こうとしない。これが結構大事で、毎日意識高い系だとすぐに息切れしてしまう。

 

そうならないため、適度にゆるやかにやっていきたい。これで950字ぐらい。

 

3.ネタ集めのため

ネタ集めのため、というかこれ繰り返しているが周りに関心を払う、本を読んだりして知識の幅をひろげるなど、ごくごく当たり前のことをやっていく。

 

で、ネタがないなりにもしっかりかけるようこういう機会に訓練することが大事だ。ほんといつも2000字ぐらい書けるのに今日は1000字書くだけでもしんどい。

 

なので、こういう状態でも1500字ぐらい書くことができれば、まあ良いかもしれない。もし書くネタがないという人はネタがないなりに書いてみるのもいいかもしれない。

 

少ないが今日はここまで!