日々の想いを思いのままに

ブログで書く内容は雑記、教育、英語などです。

養老孟司著『バカの壁』を読んで学んだ3つの重要な点

『バカの壁』は結構前にベストセラーになった本である。今はその時ほどではないにせよ、それでも幅広く支持されている本だ。 わかりやすく書かれているので活字媒体の本をあまり読まない人にもおすすめである。 ということで『バカの壁』を読んでの私なりの…

窃盗症について考える

マラソンの元日本代表が窃盗で捕まったらしい。というのは知っている人も多いだろう。後にわかったのは万引きをしてしまった人は窃盗症だったということだ。 つまり、まあ難しいのだが、明確な悪意を持ってモノを盗んだわけではなく、一種の病気の症状あるが…

現代のパワハラの3つの問題点

パワハラは今に始まったことではない。過去から現在に至るまでずっと続いているものだ。今もブラック企業でパワハラに苦しんでいる人もいるだろうし、過去にパワハラにあった、という人もいるだろう。 だが、最近思うのだが、パワハラの行為自体が派手になっ…

ブッシュ(父)元大統領在任時の3つの重要な歴史的出来事

ブッシュ(父)元大統領が先月死亡した。だが死亡したという事実と同じぐらい重要なのはブッシュ(父)元大統領在任時の歴史的な出来事だろう。 大学受験でも結構狙われる範囲である。ブッシュ(父)元大統領時代の歴史的な出来事を詳しく読み解いていこう。…

「飲みにケーション復活」から考える3つの問題点

ネットで記事を見ていると、合理化の流れに逆行するように会社などで「飲みにケーション」が再び流行りだしているらしい。 確かに100%合理的に仕事を行うとするとそれはそれで良くはないと思う。そういう意味では世の中が「飲みにケーション」をする動きに…

現代においてモノを持たないのは最強かもしれない

現代において最も無敵だと思うことは何だろうと考えた時、それはモノ(実体的なモノ、バーチャルなモノ関係なく)を持たないことだと私は考えた。 桜田サイバーセキュリティ、五輪担当相はサイバーセキュリティの担当でありながら、パソコンを使わないと言っ…

『堀江貴文の「新・資本論」』から学んだ3つの重要な点

重要なのは3つ以上あるのだが、とりわけ重要だと私が感じた点を書いていく。この本を読んだら、私たちの財布の中に入っているサツタバがただの紙切れにすぎないという事実に気づくだろう。 また、私たちが一般的に良いと思っていることは実はそうではないこ…

日本の労働環境でまとまった休みを取るために必要な条件を2つ挙げる

来年のGWは10連休になるらしい。 非常におめでたいことである。政府の働き方改革に向けて前進しているようだ。このことによってますます日本の労働者は有給が取りずらくなるだろう。かくしてドイツやフランスのようなまとまった休暇を取ることは困難となる。…

『多動力』における堀江貴文氏の主張に共感した点を3つ挙げる

『多動力』は去年出版された堀江貴文氏の著書である。堀江氏の主張については賛否両論あると思うが、私は彼の考えや主張については共感する。 『多動力』は重要なエッセンスが詰まった本である。その中からとりわけ私が共感した点を述べよう。 1.電話をかけ…

学校という教育機関が不要だと私が考える3つの理由

久々に書く内容がややセンセーショナルである。私はここ数年で一層学校という教育機関が不要なのではないか?と思うようになってきた。 なぜかというと、ここ数年の教育は露骨に文科省による思想の統制が強くなってきたからだ。 www.whatithinkandfeel.net …

BTSの原爆Tシャツ問題が起こった経緯と問題点

ここ数日、韓国の人気グループであるBTSが原爆シャツを着たとして問題になっている。 ネットを見ると「許せない」だったり「反日」みたいな意見をよく目にする。 というかなぜ私がこのような問題に関心を示したかというと、MステでのBTS出演中止を知ったから…

内田良著『教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』から学校行事と部活動の問題点を考察する

・部活を辞めたい ・学校行事なんて意義があるのか 学校における部活動や行事は全ての生徒を満足させるものではない。それらのイベントを楽しみにする生徒がいる一方で、楽しみにしない生徒もいる。いや、むしろ嫌っているといってもいいかもしれない。 ゆえ…

元カラオケ店員が教えるカラオケが苦手な人の対処法

記事数のわりにアクセス数が伸びないので、今日の内容はポピュリズムに迎合した内容である。 私は一応過去にカラオケでアルバイトをしていたので、こういった内容の記事はそこそこ需要があると勝手に思い込んでいる。 多くのブログではカラオケのテクニカル…

進研ゼミ挫折問題と教育問題

進研ゼミを受講したことがある人は結構多いと思う。で、進研ゼミを毎月こなして確固たる学力をつけ見事志望校に合格した方もいるだろう。それはハッピーである。 だが、進研ゼミをためまくり「雪だるま方式」に負債を抱え、返済できずに終わった人の方が多い…

政治家の酒の失敗から私たちが学ぶ教訓

「全力少年」ですね。身に着けたものを取っ払いたくなったのでしょう。宮腰沖北相、過去に裸で議員宿舎の部屋訪ねる 「反省」:朝日新聞デジタル https://t.co/Vdn6a6YVBj— penser(パンセ) (@NEETkei_penser) 2018年10月31日 何日か前の記事だ。政治家が「前…

デキるビジネスマンは残業で疲れてでもカラオケに行くのか

デキるビジネスマンはそもそも残業でヘトヘトにならないのでは…デキるビジネスマンが残業でヘトヘトでも週1回カラオケに行く理由(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース https://t.co/daasC8HjuB @YahooNewsTopics— penser(パンセ) (@NEETkei_penser…

教育関係者&保護者必読!『「学力」の経済学』

たった1600円+消費税を出すだけで生徒、あるいは自分の子供の人生を劇的に変える可能性がある。 『「学力」の経済学』という本を読んでの感想だ。この本を読めば、教育にはいかにデータとエビデンスに基づいた科学的方法論が重要になるかがわかる。 それと…

ハロウィンの暴徒化からわかること

例年通り渋谷がハロウィンで大変な状態になったらしい。やんごとなるパリピが軽トラひっくり返したというニュースを見たんだが、力すごくないか。 「一億総活躍社会」においてふさわしい人材である。ま、「魚は頭から腐る」という言葉があるように国家の権力…

不祥事を起こすのに学力は関係ない

最近慶應や東大の一部(というより特定の学生)の学生が女性の問題で捕まっている。彼らの類似点は偏差値の高い大学、イケメン、金持ちといったところか。 しかし大部分の東大や慶應の学生は真面目に勉強をしていることを忘れてはいけない。そもそもどこの大…

ノウハウやハウツーに関する情報が多すぎないか

また滞ってしまった。まあサボりつつも継続していくというのが私のスタンスなので。それがニートの美学である。 テレビやネット、本屋に行けば、とにかくノウハウやハウツーに関する情報であふれかえっている。「○○をするための方法」、「質のよい睡眠取り方…

eポートフォリオとは

大学入試の改革でeポートフォリオというものを導入するらしい。このeポートフォリオ、一体なんぞやというと、高校生活での課外活動をデジタル化し、記録を残すというもの。それを大学入試の選抜に用いるというものである。 どこまで国は国民の思想や行動を統…

自殺の抑止方法

以前にも自殺に関する話題は書いたが、その時はまだ文章レベルがへぼかった(今もだが)。なので文章を書くことに慣れた今(と言いつつまだ文章力がへぼいが)、再び自殺に関する記事を書こうと思う(文章がヘボイので過去記事は貼らないよ!)。 あと前回の…

教育における道徳は必要か

学校教育において有害な「勉強」がある。それは道徳だ。もうこの時点で私が道徳というものに対して否定的なのがわかるだろう。 こんなおかしな話が学校の教材としてごく普通に扱われていることに驚いたのだ。 「星野君の二塁打」の話はざっくりいうと、星野…

人生100年生きて一億総活躍することが幸せなのか

アクセス数が伸びる→テンションが上がる→サボるという私の悪い癖が出てしまっている。 今実家でブログを書いているんだが、もう自然が美しすぎだね。こんなところでブログなんて書く気が失せてまうね。ブログを書くのはコンクリートジャングルの東京がいい!…

「ウサギとカメ」の話を真に受けとめるのは思考停止

「ウサギとカメ」の話は誰でも聞いたことがあるだろう。ウサギとカメが競争してカメが勝つアレである。 なんでこんな話をブログのネタにするかと言えば、現代において「ウサギとカメ」について考えることは私たちが思っている以上に重要だからである。 ただ…

いつ会社を辞めるか

いつ辞めるか? 今でしょ!!!!!←古い? 会社を辞めるタイミングに悩む人は多い。ネットの情報を見てもそりゃーもう本当に意見が分かれている。 「まずは3年」という人もいれば「3年やれはまじ老害。辞めようと思ったらとっとと辞めるのがいい」という…

働かざる者は食ってはいけないのか

「働かざる者食うべからず」というクソ真面目な考えはもうすぐ消える(井上 智洋) | マネー現代 | 講談社(1/5) 上記の記事は「働かざる者食うべからず」という考えに否定的な内容である。もちろん私も「働かざる者食うべからず」という考えには否定的な考…

論理的思考を伸ばすためには?

論理的思考を伸ばすためにはどうすればよいか悩む人は多い。これは学生やビジネスパーソン関係なく悩む問題だと思う。 現にその弱みにつけこんで(言い方な)、本屋に行けば「論理的思考を身につける本」が氾濫している。 で、多くの人がそのような本を買う…

全員野球内閣が機能するためには

今日は体育の日である。 みんな!!!私のブログなんて見てないで外で体動かそうぜ!!! ということで今日のテーマは全員野球である。 私は野球が好きである。というか経験者だ。なので今年のプロ野球選手の引退の報道は結構驚いている。かなりスター選手…

それ、好転反応ではないかもしれない

好転反応という言葉がある。良いことが起きる前には何らかの不幸が起こるというやつだ。結構多くの人が経験していることだろう。それによって本当に幸せになったという人ももしかしたらいるかもしれない。 しかし当然のことだが運のバイオリズムは人それぞれ…