日々の想いを思いのままに

ブログで書く内容は雑記、教育、英語などです。

外山滋比古著『思考の整理学』から学ぶ忘却することの重要性

私たちは覚えたことを忘れることに強い抵抗を抱く傾向がある。 「あれ、なんだっけ?」とか「うわー昨日覚えたのに忘れた!」みたいなことがあるともう自己嫌悪がハンパない。 現に私だってそうだ。せっかく覚えた知識を忘れてしまうとか、「まじで勉強した…

島田裕巳著『創価学会』から学ぶ創価学会の誕生と歴代会長について

創価学会と聞くとどういうイメージを思い浮かべるだろうか? ・過激な宗教団体 ・選挙の時の投票キャンペーンがしつこい ・そもそも実体がわからない おそらくこういうイメージを持っている人が多いのではないか。まあ上の3つだけでなくその他いろんな印象を…

安倍総理の「森羅万象を担当」発言はなぜ拡散してしまったのか?2つの問題点から考えてみる

ちょっと前の話だ。安倍総理が「森羅万象を担当している」と発言したことでかなりニュースのネタになった。 名言 安倍首相「森羅万象を担当」と発言し、Twitterでトレンド入り https://t.co/j8PlnV8Mon #スマートニュース— penser(パンセ) (@NEETkei_penser)…

一般入試で英語だけで受験できる文系の難関私立大学3選

一昨日は英語を使わずして受験できる難関大学を紹介した。 www.whatithinkandfeel.net 今回は英語のみで受けられる難関私立大学である。 「そんな大学あるの!?しかも難関私立大学で!?」と思う人もいるだろうがあるんです。 ただ、もうこれは完全に「英語…

一般入試で英語を使わなくても受験できる文系の難関私立大学3選

私は英文科を卒業している。 なのでこんな「英語を使わなくても受験できる大学」となどという記事を書くこと自体、もう神に対する冒涜であると思っている。 が、それでも受験生が少しでも報われるならまあいいかと思いこんな記事を書くことにした。 受験で重…

【大学受験】一般入試のレベルが異常に高くなることと推薦・AOの枠が増えることによる弊害

今大学受験のレベルが異常に高くなっているらしい。 こんな記事見たら真面目に努力するのが馬鹿らしくなるじゃん…受験制度激変で、もう誰も一般入試では早稲田、慶應に入れない(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/N2eOn0YetS @YahooNewsTopics— pense…

中央大学の新設学部、国際経営学部と国際情報学部で勉強する内容、難易度、学費について

2019年4月に中央大学は新たな学部である国際経営学部と国際情報学部の設置を発表した。というかもろ今年の話である。 これで中央大学は法学部、経済学部、商学部、そして国際経営学部と実学向きの学部をコンプリートしたことになる。 他に法学部、経済学部、…

新しい大学群SMART・RJKとは?新たな大学群は広まるのか?

大学の学群の名称と言えば、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)や早慶上智、関関同立(関西学院大学・関西大学・同志社大学・立命館大学)などが有名である。 多くの大学受験生は上記の大学に合格することを目指し、日々勉強し…

12時間拘束の夜勤の仕事をした結果、生活が破たんした話と今後

だいぶ久しぶりになってしまった。ブログを書こう書こうと思いながら生活をしていたが、どうしても夜勤が続くとムリゲーになってしまった。 で、しかもインフルエンザにも感染し、リアルにブログを更新することが不可能だった。 今日書くことは先月の生活の…

サラリーマン川柳からわかる日本人の不幸マインド

headlines.yahoo.co.jp 毎年話題のサラリーマン川柳。んまあ私個人としてはなんだかなーと思ってしまう。 そんなに会社とか嫌ならやめればいいのにと思ってしまう。だってさ、 ゴミ企業みんなで辞めれば怖くない わけじゃん。それなのにすがるのって… 結局自…

スマホ依存した結果、スマホに飽きた

先月の暮れからスマホにはまりまくり、怠惰な生活を確立していた(年末なので時間が有り余っていた)。 スマホというのは恐ろしい。ひとたびはまりだすとそのループから抜け出せなくなり、スマホ以外の事には手が付かなくなるのだから。 スマホにはまってい…

【大学入試】試験会場での試験監督のミスは受験生にとっては致命的

今のところセンター試験の試験会場でのトラブルは若干発生している。 私が印象的だと思った試験会場でのトラブルは以下の記事に載っている。 センター試験の国語が1分短く終了 監督者のミスで再試験へ - ライブドアニュース これは本当に影響力が大きい。 た…

大学に進学せずとも勉強することはできるのか?

今日明日はセンター試験だ。受験生は頑張ってほしい。 といってもブログで書く内容は全然センター試験と関係がない。 大学に進学せずとも勉強をすることができるのかどうかという問題である。 今はインターネットがあるので大学なんて進学しなくても自分で勉…

「子連れ出勤」によって育児の負担を減らすことができるのか?

育児そのものが大変だから子供を職場に連れてったところで子育ての問題は解決できないのでは?「子連れ出勤」政府後押しへ モデル事業の補助率アップ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/HZ3d6xbFw0 @YahooNewsTopics— penser(パンセ) (@NEE…

進学不要論もある中で大学に進学するメリットは何なのか

昨今は大学進学率が高まる一方、進学不要論も叫ばれている。 ・大学なんて進学したってお金と時間の無駄 ・大学はほぼブランドしか価値がない ・実学に乏しい(経済学部とか経営学部とかは結構実学向きだと私は思う) 確かに言われてみればその気持ちもわか…

多浪で大学に入学した学生は就職活動で不利になるのか?

世の中には一定数大学に多浪で入学する学生がいる。 3浪、4浪とかで入ってくる学生だ。 受験の競争が激しかった昔に比べれば少ないが、それでも3浪、4浪などで入る学生は多くないがそれでもいる。 んまあ医学部などでは決して例外ではないかもしれない。でも…

ブログの文体をどうするかという問題は実はかなり難しい

私、毎回ブログを書いてて思うんだが、文体を決めるのって難しくないか。 例えば「で・ある」調にすべきなのか、「です・ます」調にすべきなのかみたいなやつ。 「で・ある」調にするか、「です・ます」調にするかで文の雰囲気はかなり変わってくる。 論文な…

成人式は必要なのか

今日は成人の日だ。 成人式も行われてることだと思う。しかも祝日なので会社などが休みの人も多いはず。 ありがたやーありがたやー。 まあ新年早々わざわざ休みにしなくてもいい日が休みになるなんてある意味迷惑極りないことだ。 毎年のように行われている…

ほぼ確実に就職活動に失敗する人の3つの特徴

私の経験も若干ある。 絶対に成功する就職活動というのはたぶんないと思う。なぜなら内定をもらえるかもらえないかの基準が曖昧だからだ。 一応「学歴フィルター」なるものがあるけど、まあそれもそれで実はけっこうわからなかったりする。 でSPIというもの…

大学側から見た一般入試の学生と推薦・AO入試の学生の特徴

センター試験が目前に迫ってきている。受験生は最後まで頑張ってほしいのです。 時期も時期でアレだが、大学側にとっては一般入試と推薦・AO入試のどちらの受験生が望ましいのか。 受験生にとっても一般入試で行くのか、それとも推薦、AOで行くのかは悩みど…

満員電車の解決策

首都圏の満員電車の混雑率は異常だ。 乗車率何パーセントとかいう問題ではない。 私は混雑な時間を避けているのだが、どうしてもたまに被害を食らうことがある。 んまあ通勤時間が短いのでそこまでやばくはないが。 んで、私は考えた。 満員電車の解決方法を…

ブログの継続と根気

今のところかろうじて何とか1日1記事以上ブログを書いているけれど、これがね、超絶しんどい。 自分で何日か前にブログの継続の方法とかストックする方法とかを書いた。 www.whatithinkandfeel.net www.whatithinkandfeel.net 自分で書いときながらアレだが…

受験生が試験会場で最大限に力を発揮するために必要なこと

今月はセンター試験だ。 私も今は昔センター試験を受けたので若干記憶には残っている。 この記事自体、受験生が見ることはあまりないと思うが(読者層を見るに)、それでも受験生には力を発揮してほしいので受験ネタを書いてみる。 受験生は今は最後の追い込…

ブログネタをストックする方法

ストック方法と言ってもまあ所詮私のやり方である。 ブログってめっちゃ書ける人とそうでない人でけっこうはっきり分かれると思う。 ネタを考えつく人はものすごく考えつくし、考えつかない人はほんと考えつかない、みたいな。 私も去年ぐらいまではブログネ…

堀江貴文著『考えたら負け』を読んで考えたブログの継続方法

タイトルに「継続」と入っているが、最近は1記事投稿なので、継続できるかあやうい状況にある。 やっべー。 『考えたら負け』、この本は別にブログを書くための指南本ではない。今すぐ行動するために必要なことが書かれた本だ。 考えたら負け 今すぐ行動でき…

東野圭吾の小説から学ぶ理想的な文章とは

あっぶね~。更新途絶えるとこだった。 あぶないあぶない。 By the way、私は東野圭吾の小説が結構好きだ。んまあ最近はあまり読んでないのだけど。 個人的に好きなのは『白夜行』や『パラドックス13』、『使命と魂のリミット』あたりかな。 白夜行 (集英社…

就活でありがちな「感動したことは何ですか?」という質問に対する答えが難しすぎる話

↑面接官 就活の面接などではよく「(人生で一番、あるいは最近)感動したことは何ですか?」と聞かれる(らしい。本屋で就活の面接の参考書を読んでいたらやたら収録されていた) 実はこれ、答えるのがかなり難しい。かなりの難問である。しかもそれでいて何…

【就活】「あなたのキャリアに傷がつきます!」というもっともらしい発言

「会社を短期離職するとあなたのキャリアに傷がつきます」 ということを言われた人は少なくないと思う。 あなたも就職のエージェントの人にもしかしたら言われたかもしれない。 いや、別にそういうことを言われてなくても暗黙のうちにそのことはわかっている…

現代人は睡眠負債から逃れることは困難である

睡眠負債という言葉がある。引用から意味を書くと、 睡眠負債とは、睡眠不足が借金のように積み重なってあらゆる不調を引き起こす状態のことをさします。日本は睡眠負債大国と呼ばれています 睡眠負債 というものである。睡眠不足が雪だるま方式にたまってい…

英語の授業を英語で行うとどうなるか?(中学高校編)

私は「英語の授業を英語で」みたいな英語の授業を中学や高校で受けたことはおそらくない(もしかしたらあったかもしれない)。 で、今の英語の授業もどういうふうに行われているのかあまりわからない。もしかしたら優秀なALTとかの下で質の高い授業が展開さ…