What I Think and Feel

読書や雑記など。

いまだに文章を書くことの難しさを感じる。

文章を書くことは難しい。 ある程度の量を書いても、それでも書くことの難しさに直面する。 という状況に陥っております。 私、あと少しで、ブログの記事数が500になるんですよ。 (ほとんどクソ記事ですが。というか1000近く書いているいる人もいるので、私…

人間関係の変化を受け入れると、情報と人生が変化する。

世の中には人間関係に保守的な人と革新的な人がいます。 人間関係に保守的な人は、人間関係を変えたがりません。 ずっと同じメンツで関わっていくことを好む人です。 田舎のマイルドヤンキーとかそうだと思います。 www.whatithinkandfeel.net 一方、人間関…

継続力と同じぐらい「休む勇気」は重要だという話。

昨日、ブログの更新を休んでしまったので、今月は1か月連続更新はなくなりました。 個人的には、「いや~残念!」という思いがこみ上げる一方で、「あ…毎日書き続けるというストレスから解放されたぁぁぁ!」という思いがありました。 趣味でやっているブロ…

常識を疑うことは重要だが、疑いすぎるとただの無礼者になる

今は「常識を疑うこと」がデフォルトになっている感じがありますよね。 権力者が言ったことに対して、それが正しい!と無条件に思う人は昔に比べると少なくなっている印象があります。 最初から懐疑的に、批判的に考える人が多い。 常識を疑うことはとても重…

【読書】『試験に出る哲学』の内容と感想

ずっと前に『試験に出る哲学』という本を読みました。 試験に出る哲学 posted with ヨメレバ 斎藤哲也 NHK出版 2018年09月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net 図書館 本屋の目立つ位置に置いてあったので買っちまいました。 ということで今日はこの…